FC2ブログ

Guylianの1$トリュフとロングブラックと穴

2013.04.28 18:02|日記
天気がよいので外で勉強しました。
「家にこもって勉強しずぎ」と、叱られないための証拠写真。
ま、場所を変えただけなんですけど。

study.jpg

Guylianのコーヒーとチョコをお供にダーリンハーバーのベンチでお勉強。
優雅でしょ。
でも、鼻の下には相変わらずニキビがあって、頬はかぶれてます。

今日は、カウンセリングスキルという授業の課題の一つ、Self-Reflective Journalというものを書いていました。

毎週一つのお題について自分の体験エッセイを書きます。
14週分なので、14個分。
他のことにかまけていたので、今まで二個しか書いてません。
うーむ、あと12個。

そのエッセイを書いていて、大昔の20代に、大学の心理カウンセラーからもらった詩を思い出しました。
いい詩なので紹介します。

Autobiography in Five Short Chapters
 
Chapter 1
I walk down the street.
There is a deep hole in the sidewalk.
I fall in.
I am lost ... I am helpless.
It isn't my fault.
It takes forever to find a way out.
 
Chapter 2
I walk down the same street.
There is a deep hole in the sidewalk.
I pretend I don't see it.
I fall in again.
I can't believe I am in the same place.
But it isn't my fault.
It still takes a long time to get out.
 
Chapter 3
I walk down the same street.
There is a deep hole in the sidewalk.
I see it is there.
I still fall in ... it's a habit.
My eyes are open.
I know where I am.
It is my fault.
I get out immediately.
 
Chapter 4
I walk down the same street.
There is a deep hole in the sidewalk.
I walk around it.
 
Chapter 5
I walk down another street.


15年以上前にもらった詩で、当時はインターネットで調べても出典がわかりませんでした。
さすが、2013年。
久々に調べたら簡単に出ました、作者。
ポーシャ・ネルソン(Portia Nelson)という方だそうで、この詩も交流分析という心理分析の分野では有名な詩なようです。

勢いだけで生きて、壁に体当たりを続けていた20代。
この詩でがんっと頭を叩かれ目が覚めたのを覚えてます。
今思うと「ばかみたいだなぁ」と思うけど、ループにはまっているときはループにはまっているということ自体を認識するのも難しかったりして。

ちなみに今は怖いもの無しの40代なので、穴のない通りを鼻歌まじりでスキップしてます。
で、今日は、Guylianのトリュフとコーヒーをいただきながら、ベンチに座って、遠〜くにある穴を眺めてみたわけです。

訳が欲しい方はご連絡くださ〜い。
稚拙な訳をプレゼントします。(期末試験が終わった後に)


関連記事

コメント

ホントそう。
歳をとってよかったことの一つは、経験則によって生き易くなったこと。
昔の自分に教えてあげたい。けど、そこで穴に落ちてなかったら学習できてないから、やっぱりきちんと穴に落ちていてよかったんだけど。

生きやすくなったよね〜、ほんと。
自分で穴を掘ってたんではないかという勢いだった気がする。

歳をとるっていろんな発見があってほんと楽しいよね。
今はね、普通だったらあり得ない20代達との同居生活。
これもね、なかなか面白いの。

shimakoちゃんはおなかから出てきた謎の物体と格闘中だもんね。

非公開コメント

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク