FC2ブログ

初オーガニックショップ

昨日は一日オフ。勉強はお休み、脳みそ休日。
すごく楽しみにしていたオーガニックショップ探索をすることにしました。

普通にどこにでもあるスーパー、ColesやWoolworthsにもオーガニックコーナーがありますが、亜麻仁油やMillet(雑穀:アワ、ヒエ)などは見かけません。
(友人情報ではWoolworthsに亜麻仁油があったとのこと!)

教えてもらったり調べたりで、Pyrmontから比較的近い場所でいくつか候補が上がっていました。

About Life Natural Marketplace
605 Darling Street, Rozelle
31-37 Oxford Street, Bondi Junction

7 Star Supermarket
408 King Street, Newtown and 342 Victoria Street, Darlinghurst

Wholesome Natural Health Market
181 Broadway, Broadway (between the CBD and Inner West)

Dr. Earth Health Foods
311 King Street, Newtown

Life Organic
125 King Street, Newtown

Wild Food Natural Health Market
Shop 3071, Westfield Shopping Centre, Bondi Junction

Pure Wholefoods
10 Darley Road, Manly

何故かNewtownにオーガニックショップが多い。
Google mapで調べたところ、Newtownのお店は店構えが小さい個人商店っぽい店ばかりだったので、初めてだし絶対欲しいものもあるし、ということで、店構えも立派なRozelleのAbout Life Natural Marketplaceに行きました。
家からCBD(シティ、シドニーの中心部)とは反対方向に橋を渡った、バス停4つ目のところにあります。

アジア系が多いCBDとは異なり、Rozelleは白人ばかりの場所で「オーストラリアという白人に統治されているお国にやって来ました!」という感じが初めてしました。
中心からこんなに近いのにこうも違うのかとちょっとびっくり。
小さい個人商店がたくさん並んでますが、一件一件面白そう。
お洋服のお店もたくさんあります。

こっちに来て思ったのが、結構Vintageの服屋さんが多い。
60年代や70年代物。
個人的には好きなので見てるだけでも満足ですが、東京のように個性的な現代物のお店が少ないからそっちに走るしかないのか、何故だかはよくわかりません。
あと、量も多いし保存状態がすごくいい。
これは皆大切に服を使ってきていた証拠でしょう。

オーガニックショップに着くまでに、そんなこんなであっち入ったりこっち入ったり物欲を制御しながら進んでいたら、マーケットに出くわしました。
毎週週末に開かれる中古品のマーケットみたいです。
Rozelle Markets

1020_rozelle.jpg

思いっきり道草をしながらAbout Lifeに到着。
わおー、広い。
アメリカのWhole Foodsと比べるともちろん小さいけど、東京でもこのサイズのオーガニックショップはないんじゃないかな?

1020_rozelle_1.jpg

恐らくオーガニックな肥料で育てられた肉類や、もろもろの食材や野菜、Naturopathのいるサプリやハーブコーナーとカフェに分かれてます。
たいてい何でもありましたが、贅沢を言うと雑穀の種類は少ないかな?
ところが、食材のオイルの棚でどうしても亜麻仁油(フラックスシードオイル)もエゴマ(しそ)油も見つからない。
しつこくしつこく探して見つからず、お店の人に聞いたらNaturopathのいるコーナーにあるとのこと。
サプリと同じくくりで分けられていたようです。へー。
金額も1,000円弱なので日本とあまり変わらないし、しかもオーガニック認定されているわけなので質としてはとてもいいと思います。
食べるのが楽しみです。
そこで脂肪酸のオメガ6とオメガ3のバランスがいいと一緒に勧められたのが、Hemp oil。Hempだから麻だよね?
金額も亜麻仁油の倍くらいしてすごく高いし、とりあえずオメガ6系のオイルはたくさん手元にあるし、今はオメガ3が欲しいだけ。内容も良く知らないので今回は購入は控えましたが、今度調べてみようと思いました。

1020_rozelle_3.jpg

しこたまオーガニック製品を買い込み、早速料理をしたい気持ちを抑えつつ、夜は町に繰り出します。
CBDのメイン通りのGeorge Streetを歩行者天国にして行うFeast festivalに行ってきました。
シドニーでは毎週どこかでイベントをやってます。
ほんとうに景気がいいです。

1020_georgest.jpg

出店も個性を出してます。かわいい。
1020_georgest_2.jpg

一番長蛇の列を誇っていたのは寿司を出す日本食。人気ですね。
そんな中で選んだのはもちろんオーガニック。

1020_georgest_1.jpg

スペルト小麦で作るピザを食べました。
私はスペルト小麦を知らなかったのですが、9000年以上前に古代エジプトで栽培が始まった今の小麦の原種で人工的な品種改良がほとんどされていない物だそうです。種が強いので栽培も無農薬が可能。
小麦アレルギーの人のアレルギー発症率も低いようです。

すごくおいしい!
ピザ生地に良質のチーズ少量とと何か甘いいちじくに似た感じの物とフレッシュな緑の野菜がのってるだけなんだけど、すんごくおいしい。
口がオーガニック化してるからそう感じるのか、ほんとうに普通のピザと比べてもおいしいのか、今まで食べたピザで一番おいしかったです。
生憎写真はボケてるので載せませんが、ボケてなかったとしても見た目は全くおいしそうじゃありません。

Agapé Organic Restaurant & Bar
Botanyというシドニー空港の近くにお店があるようです。
シドニーにいるうちに一度は行ってみたい。

Darling Harbourで毎週土曜日上がる花火を見ながら帰宅。
ほんとうに、オーストラリア景気がいいです。
毎週末ですよ、花火。
景気よすぎて嬉しくて毎週花火打ち上げちゃうよ、って感じです。

1020_fireworks.jpg

大満足な休日でした。

今回、つくづく思いましたが、オーガニックショップに行くだけであんなにわくわくするんなんて、知らず知らずのうちにほんとうにオーガニック製品が大好きになってしまっている自分に気づきました。

「食材はオーガニックじゃなきゃいけないのよ!」とか「化学物質が入ってる物は体にいれちゃだめよ!」とか「ブタさんがかわいそうだからお肉はだめよ!」とかを頭で考えてるわけではないんだけど、耳が喜ぶ心地よい音楽を聴く、目が喜ぶ色を見る、脳が喜ぶアートを見る、鼻が喜ぶ良い香りを嗅ぐ、の延長線上で、体が喜ぶ食べ物を食べる、ってやってたら、こういうことになってしまった感じです。
関連記事

コメント

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク