FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採点の辛いバチェラー

2016.08.09 01:31|学校と勉強のこと
いやはや、今学期、最後から二つ目のアサインメントを書き終わって、先ほど提出し終わったのですが。

これ、Health Promotionという科目。

面白いです。

ホリスティックな考え方を、国や州またはコミュニティレベルで当てはめて、特定の人口の中で多く発生する疾病に関して、社会的要因、環境要因や個人の要因などを掘り下げて、それに取り組むプロジェクトを作ります。

ナチュロパシーでの方法論ではなく、普通にWHOで提唱している方法論。

人類の肉体と心と精神の健康を目指すもの。まさにホリスティック。

原因を探るための広い視点の持ち方はナチュロパシーの方法とよく似ています。

日本にいた頃は、ヘルスプロモーションってあまり聞きませんでした。

ヘルスプロモーションはこちらでは盛んです。国が行うものや、州が行うもの、コミュニティで行うものなど様々あり、先生がちょっと「覚えのあるヘルスプロモーションの名前を挙げてみて」というと、生徒から、結構ポンポン出てきます。認知度が違う。それほど、国として、健康プロジェクトにかけるお金も意欲も違う。

ちゃんと、国と州、政治と社会が見えるんですよね。

昔、中国に長く住んでいましたが、中国はまさに政治大国。ヘルスプロモーション的公共活動とはまた違いますが、政治が目に見えます。

オーストラリアもそう。政治と地域と意識が密着してる感じがします。公共活動もよく目にします。特に、マーケティングのうまさが目に付きます。

イギリスもそうだった覚えがあります。政治と歴史の国。

日本では公共活動ってほとんど感じない。あったのかもしれないけど、目につかない、記憶にまったくない。氾濫している情報に埋もれてしまっているのかも。

ま、オーストラリアも健康大国になりつつありますが、とはいえ、いいことばかりでなく、HVPワクチンを男子にもうつなどの政策をやったりもしているので、全部が全部ホリスティックなわけではありませんが。



いやいや、アサインメントの話です。

科目もアサインメントも面白いのですが、普段やっていることと少し畑が違うので、言葉も違うし、プロジェクトの作り方も特殊だったりで、今学期のこの科目、アサインメント2つとも提出1日遅れました。

日曜日の夜11:55の期限に間に合わず、月曜日の夜11:53に提出。

丸一日余分にかかった。

一日遅れると10%減点。もともと80点なら72点、70点なら63点。

バチェラーは採点が厳しいので、多分70点で63点に落とされる感じでしょうか。

1つ目もそうでした。

ちょうど、先日、医学部を卒業してるヨーロッパの留学生と話してて、「バチェラー、採点辛くない?」と。

彼女も栄養学のアドバンスドディプロマを終えて、そのままナチュロパシーの学位へのアップグレードを取っているのですが、お医者さんなだけあってもともと成績は良かった。特に解剖学や化学。

それが一気に下がったようです。

私もそう感じてました。

これまで大抵80点を取ろうとして努力してきました。で、結果、85点を取れたりすることも多く、High Distinction (HD) がアドバンスドディプロマでは多く取れたのですが、今は到底無理。

アサインメントでは、これまでと同じように80点を取る努力をしても、65点か70点しか取れません。事実だけ書いてたら点数が取れない。事実も今まで100と思ってた範囲が120ほどに広がってる。130ほどに広げないと、HDは取れない。それに、文法、誤字、多少のリファレンス(参照)の間違いも減点されているみたいです。

今までリファレンスで点数を落としたことないのに、バチェラーになってからは必ず何か減点されています。忙しすぎて、調べる気にもならないけれども。

厳しい〜

さっき提出したのも、一日過ぎても時間が足りず、字数オーバーしたまま出したし、リファレンスの質も高くない。下手したら50点台になるかも!

アップグレードは課題数が大変すぎて、ローカルはほとんどパートタイムでやるので、フルタイムをとってるのは、ビザの関係でフルタイムを取るしかない留学生がほとんどですが、とにかく課題をこなすのが大変で点数を気にしていられない。乗り切れればいい。

でも、成績は残るし、若い子は就職に影響するのではないかと不安になるらしい。でも、致し方なーし。

本当、初めからバチェラーで4年やる方が楽だと、今更ながら思います。早くにこの採点方式に慣れて上手な点の取り方ができるようになるし、アップグレードのようにきつい科目が一気にはこないし。


さて、さて、あと残り一番大きいアサインメント一個と、ある科目の筆記テスト、そして最後の卒業試験OSCEテストです。

OSCEはプラクティカルなテストです。

こればかりは、やってみないとわからないので、全部終わってから報告します。

ただ、全部終わったら二週間ぐらいパソコンの前には戻ってこないかも...



そうそう、今日は本当はボタニカルドローイングの日で、やっと三週間の基礎を終えて、今週から課題をもたせてもらえるはずだったのにアサインメントで行けませんでした...残念。

これは先週の「影で描け」と言われて書いたりんご。得意とするところでございました。

早く1つの課題に取り組みたい!

applewk9.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。