FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュロパシーの勉強情報をまとめてお届け!第三弾と第四弾

2016.05.23 00:42|学校と勉強のこと
勉強で、シューシューしていたら、いつの間にか第三弾、第四弾の記事が出ていました。Think Educationのホームページに書いている記事です。

「これを書ききったら留学ブログはもう書かない!」と思うほどに、情報を詰めきるつもりですので、ナチュロパシーの留学を考えているは是非どうぞ



第三弾 ナチュロパスになるための学生生活とは

勉強がハードなナチュロパシー。学期はどのように分かれているのか?週何日学校があって、英語についていけるのか?アルバイトはできるの?4年間の学生生活はいったいどのようなものになるのでしょうか?学期と授業の構成、勉強とアルバイトの両立についてご案内します。



第四弾 ナチュロパスの資格およびアドバンスドディプロマコースとバチェラーコースの違いについて

2014年からACNTではナチュロパシーのバチェラー(学位)コースが開始になりました。3年のアドバンスドディプロマコースと新しい4年のバチェラーコースは何が違うのでしょうか?また、将来的にどちらを取得していたほうがよいのでしょうか?まずは、バチェラーコースが導入されるに至った背景からお話します。




第四弾の記事は、現在、まだ、アドバンスドディプロマのコースが選択可能なために迷われる学生さんが多いらしく、リクエストを受けて書きました。いずれ、アドバンスドディプロマのコースは中止になります。

あと、記事には書いていませんが、ACNTでは、ナチュロパシーと栄養学は学位が主体に切り替わっているので、アドバンスドディプロマには先生もリソースも割り当てられません。生徒数も少なくなるので、ほとんどがオンラインの科目に切り替わります。学位との教育レベルの差がどんどん開いていくので、お勧めしません。


ちなみに、新しいブログの方にそろそろ移行していきますので、情報を集約するのにFacebookアカウントを作っています。右のFacebookボタンにもリンクしていますが、こちらからもいけます。

どうぞよろしくお願いします。



関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: naturopathy を学べる国と学校について

Micciさん、コメントありがとうございます!

すみません、回答、ちょっと遅くなりました。

そうですよね、アメリカ、学費が異常に高いですよね。バイトをできないことを考えると、生活費入れて2500万から3000万近く必要で、完全に無理でした。北米が高いので、そちらからオーストラリアに勉強しに来る学生もたまにいます。

えー、まず、NDですが、こちらではND(Naturopathic Doctor)の称号はないので、普通に、Naturopathです。一般的にはこちらの学位はBHSと呼びます。(こちらでのナチュロパシーの学位の名称はBHS:Bachelor of Health Science。Advanced diplomaは、Advanced diploma of Naturopathyです)

で、正直、こちらで勉強していて、advanced diplomaと学位ですらとても差を感じますし、アメリカはpost graduateまでなので、イメージで言うとマスターレベルまでいく感じでしょうか。やはり、1年、2年の勉強の違いは結構大きいです。そして、アメリカはdoctorの称号が入る通り、一部、医師が行うレベルのものまで学ぶ部らしいです。これはドイツも然り。
なので、オーストラリアで国家資格になっても、このままでは北米では使えません。

なお、オーストラリアで、アメリカのNDを持って働いてる人はたくさんいます。Micciさんが確認された通り、こちらの資格は北米では使えません。ただ、アップグレードする何かしらの勉強・試験があると聞きました。詳細は忘れてしまいましたが。

アソシエーションの大きな会合などがあると、世界から人が集まってくるので、シンガポール、香港でナチュロパスをやってる人ともたくさん会いました。私の近い知り合いでは、他国でプラクティスをやっている人はいません。シドニーベースの人ばかりです。

収入はピンキリで、回答が非常に難しいです。
単刀直入に言って、勉強に膨大な費用がかかり、コンサルに手間と時間がかかる割に、儲かる仕事ではなりません。

プラクティスのやり方にもよります。クリニックで働くと言っても、お給料制のクリニックは少ないのでは?クリニックも部屋貸しか、所属をしてもコンサル代から何割か取られるとかだとおもいます。

そちらのサイトでナチュロパスの平均コンサル代を調べてみてもらうといいとおもいます。多分、平均150ドルから250ドル程度なのではないでしょうか(経験がないと250は取れないとおもいますが)。フォローアップはだいたい半額。部屋代などを引くと相当数人数を取らないと利益は出ません。どうやって、コンスタントに人を呼ぶか。ヘルスケアプラクティショナーなので、広告は出せませんし。

なので、儲けている人は、大々的にマーケティグを行い、コンサルを短時間で終わらせ回転を速くしたり、他のサプリ・食品・コスメの開発や販売、ワークショップなどをやっていたりします。もしくはサプリの会社に勤める方法もありますね。

現実的には、勉強が終わってすぐはヘルスフードショップで数日働きながら、残りの数日プラクティスをして生計を立てる感じでしょうか。

勉強の中で、ビジネスプランも学びます。そして自分で自分のビジネスプランを作る感じですね。

なんとも、まぁ、なかなかいばらの道です。

でも、一つ言えるのは、本当に素晴らしい学問だということ!なので、将来は不安の方が大きいはずなのですが、気持ちはキラキラしています(笑

何かいい方法が見つかるといいですね!オーストラリアに来られた際は是非声かけてください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。