FC2ブログ

エッセンシャルオイルのお店

エッセンシャルオイルや手作りコスメの材料が揃うことで有名なNew Directionsに行ってきました。

とっても有名なので、エッセンシャルオイルを扱う人はもれなく必ず行くお店。

私は、ずーっと行きたかったのに今まで行く機会がなく、シドニー4年目にして初めて。

今回は、特に何が欲しいというわけではなく、一度行ってみたかったのと、いろいろなエッセンシャルオイルの嗅ぎ比べを楽しみにして行ってきました。

New Directionsの商品はwebでも買えますが、店舗はMarrickvilleにあります。

タウンホールから数駅、約10分程度。駅からも歩いて10分ほど。

こんなに素敵な店舗です。

NewDirections_1.jpg

入って右手はオープンになっているオフィスエリアで、左手がこの店舗部分。

一緒に行ったお友達は、なんでもしゃべれる同僚ライル。そう、以前紹介したエッセンスを作る同僚です。

「この香りは3Dなんだけど、一番上の表面に花の香りがあって、脇を森に囲まれて、その中心に手前から向こうにすーっと静謐さが走ってる」とか、「植物の、特に根っこの記憶が底から湧き上がってくる感じ。向こうが見えそう」とか、「この香りは、箱の形をしているね」とか、「この香り、深〜いところにある女性性に触った。やばい、泣く。あった、女性性、確かにあった」とか、どんなことを言っても彼は引きません。

それどころか、きちんと言いたいことを理解してくれて、的確な英語表現があれば直してくれます。

なので、ほんとうに感じたことをそのままな〜んでもしゃべれます。

その代わり、向こうからも面白い反応が返ってきたりして、嗅ぎ比べなんかには最高の相手。

NewDirections_2.jpg


まずは、入ってすぐにあるエッセンシャルオイルを、二人でむさぼるように嗅ぎまくっていました。

が、店員さんとちょっと話をすると、「いや、いや、このオイルがすごくてね...」と奥のコーナーに連れていかれ...

そこにはオーガニックのエッセンシャルオイルコーナーが。

手前のコーナーのオイルの中で頭や心にがつんとくるものは少なかったのですが、オーガニックコーナーのいくつかにはがっつーんとやられました。

そのうちの一つが上述の女性性。

イランイランなのですが、オーガニックのもので、蒸留した一番目のもの、ニ番目のもの、三番目のもの、と商品が分かれていて、その二番目。

イランイランって女性に人気ですが、私、今までイランイランの甘ったるさがあまり好きではなかったのです。自分で買ったこともない。

なのに、このバッチのものはシャープにストンと落ちてきて、するっと触った。ないと思っていた女性性に。

ま、女性ですから、ないわけはないのですが、こう、薄い、というかね。あまり存在を感じたことがない。

でも、イランイランのおかげで、それがどこにあるのかもわかった、という。あ、そこにいたか、って。

アロマの力を実感した一瞬。


ラベンダーやユーカリはものすごくたくさん種類があってそれだけ嗅ぎ比べしてもすごく楽しい。

すべての物がオーガニックのほうが絶対的にいいというわけでもないのですが、物によっては違いに大きな開きがあって、特に、New Directionsでは、イランイランとベチバーはオーガニックが断然いい香りでした。


結局、今回私が買ったのは、エレミ、オーガニックイランイラン、チャイニーズシダーウッド、オーガニックペチグレン。

なぜか、ナチュロパスということで10パーセント割引してもらえました。

何度も言うけど、ナチュロパシーではアロマセラピーやりませんけども(この質問、多いので)。

NewDirections_3.jpg


って、この文章を書きながら、買ったエッセンシャルオイル手元に置いて香りの確認をしていたら....

あれ?なんだか、このイランイラン、甘ったるい

あれ?このシダーウッドもなんで甘いんだ?

あれれ?あ!イランイラン、これ三番目じゃん!

あー!シダーウッドもこれシダーウッド・アトラスじゃん!

違うじゃーん!


店頭にはテスターしか置いてないので、購入の際は店員にどれを買いたいか伝えて在庫をとってきてもらいます。

はー。4本買って、そのうち2本が間違ってた。

買った品物、5割間違えるってどうなの

オーストラリア、のどかすぎ


オーストラリアにいると、こういうことって結構いろんな業界で頻繁に発生しますが、明らかに先方の間違いだった場合のリプレースメントがとても早くて手際がよかったりする。

慣れたもんだな、と感心したりすることも多い。

さて、今回はどういうプロセスになるのやら、それはそれでちょっと楽しみですが。


関連記事

コメント

非公開コメント

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク