FC2ブログ

サンドイッチの味付けに

2014.11.23 19:08|食事
最近、コンサルの中でよく紹介するデュカ。

ホームメイドサンドイッチをランチにしている方に、

トランス脂肪酸の固まりのマーガリンやマヨネーズなどの代わりで提案をしたりします。


以前も紹介したZa’atarや、デュカ。

エジプトや中東のスパイスです。

デュカは、

ヘーゼルナッツ、セサミ、ピスタチオ、コリアンダーシード、クミンなどをローストし、

フィードプロセッサーで粉々にして、塩を加えたもの。

自分でも作れます。

シドニーならば、ヘルスフフードショップにも売っていますし、

週一で開催されるオーガニックマーケットなどでもたまに見かけます。

ちなみに、こちらは私のバイト先の商品。

dukkah2.jpg

Rocksやパラマタのマーケットにも出店している a taste of bush のデュカもとってもおいしいです。

どれも一瓶、10ドルから15ドル程度でお値段が張るように見えますが、

サンドイッチなどで使う程度だとほとんど減らないので、長〜く使えます。


食事では、

オリーブオイルとデュカを、

パンにつけて食したりしますが、

サンドイッチやラップの味付けにも最適で、

ラップならば、オリーブオイルをひと回ししたところに、

デュカやZa’atarを0.5から1 teaspoonをふりかけて引きのばします。

パンならば、バターやアボカドを先に塗り、その上にデュカを少しふりかけたり、

オリーブオイルに混ぜたデュカを塗ればOK。

(注意:市販のものは結構塩が入っているので、高血圧の方は自分で作るのをお勧めします。)


その他、アボカドや、Hummus、

アーモンド、ブラジルナッツ、カシューの頭文字をとったABC spreadも、

パンに塗るヘルシースプレッドになります。


炭水化物としてのパン、中に挟む卵や肉のプロテイン、野菜のビタミンに加え、

これらナッツやオリーブオイルなどの脂質で、

三大栄養素もバランスよく摂れるのでおすすめです。


ちなみに、パンは、オーガニックのホールグレインで。

(精製された小麦粉で作られた白いパンは如何なる場合もお勧めしません)

オーガニックの物は一見非常に高価に見えます。

パンもオーガニックのホールグレインだと、シドニーでも、確かに一斤約7ドルから8ドルします。

でも、長いものだと二枚一組でおよそ10食分ちょっとになるので、一食70セント程度。

卵も、オーガニックショップなら12個入りで5ドルのものがあるので、

大手のスーパーのオーガニック商品よりお得です。

しかも、しっかり味がついてて、

ほんとうにおいしい。

塩すら味付けしないでいただいてます。

eggs.jpg



旬の物は安いですし、

シドニーならば、いろいろな所で週一で開かれているマーケットで買えば野菜も日持ちします。

(日本ならば、オーガニック食品の通販もたくさんありますね)

質のよい食事ができる上、上手に使うと無駄な出費も抑えられます。


味をほとんどつけなくても「おいしい」と思える食材、

また、肉、野菜、穀物の、

加工や精製されてない「細胞」を、

日々の食事で召し上がってください。


「細胞を食べて!」は、

カレッジの、化学のカリスマ美人先生の口癖です。


関連記事

コメント

非公開コメント

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク