FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.06.20 23:54|日記
淡々と課題をやりこなしています。仕事を1日減らしたからか、時間的にも、気持ちにも、体力的にも余裕が。

「これならいけるんじゃない?」という気になってます。そして、今のところ、まあまあ、ちゃんとできてます。

今学期は、油断すると4個ずつ溜まっていくので、とにかく淡々と着々とこなしていくことが重要です。リズムを大切に、着々と、淡々と。


左脳から煙が出そうな日々を過ごしているので、ちょっと右脳的エッセンスのお話を。


先日、また、アロマとエッセンスの妖精なおこさんに会いに行き、エッセンスを調合してもらいました。

初めまして、の、西オーストラリアのLiving essence。このエッセンスはお花を摘んで作るエッセンスではなく、生きて咲いてるままの状態で水にエネルギーを投影させるそうです。

LE_2.jpg

調合するエッセンスを選ぶにあたり、フラワーカードを引いていたのですが、引いたカードは3枚。そのうちの2枚が意味するところはわかりました。ただ、意味なく無性に惹かれた残りの1枚は、なんだかわからず、しばし考える。好きでも嫌いでもない。でも、好きとも嫌いとも分けるべきものでないのだけはわかる。

なおこさんとのカウンセリング的おしゃべりで、ある時点で、サーっとわかりました。これ、私だ。強いて言うならば、20代の頃の。今となっては、すっかり忘れていた自分自身。

人生長く生きてくると、どんどん成長していく自分の層が重なり、20代の頃の事なんて前世のことのようになってきます。今とは違う自分。世の中の良いこと悪いことすべてを楽しみたい!と、自分の欲求に忠実に生き、それをさらけ出していた頃。

20代ってそれなりに大人になっていたし、ある程度楽しんで満足して、その延長が今に続いているものかと思っていたので、特にそこに何か忘れ物があるような気もしていませんでした。インナーチャイルドをケアすることは随分昔に取り組んでいるので、インナーチャイルドとはまた違う。

30代も後半に向かってくると自分のことを考える時間がなくなる。人生で、自分一人が楽しむ楽しみよりも、仕事だったり、家族だったり、責任がまず先に来る。まず先にやるべきことをやってから、というところが無意識であって。無意識で頭と体がそう動くように動作が身に染み付く40代。所謂、「社会的に責任感のある大人」になったんだと思います。

でも、どこかで、何かを失ったような感覚がここ数年ずっとありました。特に前職で培った仕事でのスキルと引き換えに。


今では、生きがいとも言えるライフワークを見つけ、日々それに従事する充足感も深く、自然とも地球ともいつでも繋がれるようになって精神面での成長も感じ、すごく幸せです。歳をとるって、若い頃に比べて、どんどん生きやすくなります。充実感は半端なくあります。

なのに、何か足りない。どうしても取り戻せない何かがある。

あの、20代の頃の、音楽があれば踊り、友がいれば何の目的もなく戯れ、楽しみ続ける、あの感じ。

何となく、そういうものを失いながら他のものを手に入れていくのが人生なのかなと思っていたところもあったし。

でも、どうも、私は人よりその部分を失ってるような気がする、とも感じていたし。


が、

どうやら、取り戻せるみたいです。忘れてただけなようで。心の奥の方にしまいこんで、どこにしまったかを忘れてしまっていましたが、見つけました。というか、なかなか見つけられないので、向こうからやってきてくれたようです。

「忘れないで、ここにいるよ」って。機を見計らって。

そのエッセンスを飲み始めたら、まぁ、気持ちの楽なこと。

そして、ここ7〜8年、黙々と目的を達成することに全力で集中してた私が、ゴールが見えてきたからか、「うん、なんとかできそうな目処はついてきたし、ちょっと合間に楽しもう」という気になってきました。

体と、心と、精神を楽しませよう、と。


ということで〜、このたーいへんな10週間に、勉強と仕事以外に新たなことをすることにしました。

敬愛する写真家まゆさんの主催するボクササイズ、お絵描き教室、と、ある団体が主催するグループメディテーション。

まだ、どれも始まっていないので、もしかしたら続かなくなるかもしれないけれども、でも、今、今までになくものすごくわくわくしてます。


とても器用な部分と、致命的に不器用な部分があるのですが、ジャンルを超えたマルチタスクは後者。本当に、今まで、勉強と仕事のみの生活。ボタニックガーデンがたまの休息。それくらい集中しないとやりこなせなかったのね。

やっと、気持ちが緩んだ。

また、なんだか、トランスフォーメーションしかけている気がします。エッセンス、本当にすごいなぁ。


ちなみにLiving essence、Bush flower essenceと比べると、同じようにわかりやすいけど、波動が柔らかいです。好きです。

あ、でも、もしかしたら、この飛び抜けた感覚、もう一個試したヒマラヤンエッセンスのキノコ、Gulaga、の効果かも?

「不要なものを否応なく取り払ってパワフルにトランスフォーメーションをします」的なことが説明に...


それから、それから、Alethieiaの新しいエッセンス、Insightも生まれました。こちらも飲むのがものすごく楽しみです。

エッセンス、本当、楽しいです。


スポンサーサイト
2016.06.10 01:12|学校と勉強のこと
あっという間に3週間のお休みは過ぎ、バチェラー最後の学期が始まりました。本当にこれで最後です。

なんとー、10週間で50個のタスクがあります。わー

全学期の疲れが取れないまま、休み中にまとめておこうと思った全学期の主要な科目の取りまとめもできないまま、「よーい、どん」で、毎週5個のタスクに取りかかりました。

もう、なるようになれです。

でも、サバイバルプランの準備は整えました。

今学期も、前学期と同じかそれ以上にハードになるのはわかっていたので、バイトの日を週2日に減らしました。その代わり、1日の勤務時間を多くし、週18時間労働はキープ。レントと生活費にこれだけは必要です。

収入が少しだけ減ることになるので、今学期は節約生活。

プラクティスも新規のコンサルはとりあえずお休み。フォローアップのみとらせていただこうと思っています。ただ、これまで働いていたコンサルテーションルーム付きのヘルスフードショップが5月末で閉店してしまい、今は、コンサルルームなしのショップでの勤務になってしまったので、コンサルテーションルームを探し中。

前回うまくできなかったタイムマネジメントも、今まで使ってきたタイムマネジメントシートに新たにウィークリータスクの欄を加えて管理を可能に。

こんな感じで。

schedule_1.png


50個。全てとは言わず8割でもやりこなすには、週2日何も予定を入れない日が必要。1日を休みにも使えるし、切羽詰まった時は丸2日を作業に使えます。

前学期の辛さを考えると、とにかく、まずは課題を7割終わらせるまでは、学業に全力を注ぎます。7割できれば、最悪3割捨ててもパスはできる。


残りの最後の科目は以下の通り。

メインの科目は以下二つ。


1:Integrative Complementary Medicine 2

Each week students will review the integrative, holistic, and naturopathic approach to the treatment of specific body systems, and then apply and integrate this knowledge in the analysis of complex clinical cases. In this subject, students will be expected to integrate knowledge from science subjects including pathology and clinical diagnosis with their, modality specific, therapeutic understanding of naturopathy, nutrition and herbal medicine, to provide sound clinical decisions, derive appropriate treatment goals and suggest botanical, nutritional, diet and homoeopathic treatments.

Experienced clinicians will facilitate each case discussion, which will draw upon contemporary research and clinical practicalities. This problem based learning subject covers the treatment of complex cases involving the endocrine, renal, cardiovascular, reproductive systems and clinical cases of ageing and paediatrics.

こちらは前学期にあったICM1の続きです。例の毎週リサーチがあるもの。これまで、何度もハーブやニュートリションで各症状別にトリートメントの方法を学んできますが、この科目では特に込み入った症状やケースを学んでいきます。

2:Advanced Naturopathic Clinical Practicum 2

This is the final clinical subject of the Bachelor of Health Science (Naturopathy) and is the culmination of all of the theoretical and practical studies undertaken to date.

This subject will be delivered via participation in a student clinic in which students will be conducting full client consultation, detailed client assessment and treatment. This will all be undertaken under the supervision of experienced clinicians. In the advanced Clinical practicum units, students will be expected to work more independently, and to work with clients with a range of more complex health needs. They will be expected to ensure their treatment approaches are informed by contemporary research.

Whilst there will continue to be ongoing feedback and assessment from the supervising practitioner throughout this unit, students will undergo an objective structured clinic examination (OSCE) at the end of the trimester to assess their level of skill in the above mentioned areas. Successful passing of the OSCE is essential to pass this final clinical unit.

This subject will be delivered via participation in a student clinic in which students will be conducting full client consultation, detailed client assessment and treatment. This will all be undertaken under the supervision of experienced clinicians.

In addition, further integration and research is undertaken through the use of targeted case study, analysis and presentation.

最後のクリニックのトレーニングです。前回のAdvanced Naturopathic Clinical Practicum 2と同様に、一人でプランを立てていきます。前学期もそうでしたが、最後のOSCEテスト、実技試験に向け、論理的なトリートメントプランの説明を短時間で口頭で即説明ができるように頭と言葉の訓練を徹底的にされていきます。


以下の二つはアップグレードコースにおいてコアな科目ですが、どのタイミングで選択するかは自由です。私の場合は、比較的楽そうなこの2科目を最後に残しました。

3:Health Promotion

This subject provides students with the knowledge and understanding of health promotion concepts within various settings within Australia. Students are introduced to the key theories and concepts regarding behavioural change as it relates to health status. This subject provides students with the opportunity to integrate their counselling and nutrition knowledge to devise and assess health promotion interventions.

健康づくりのための社会的な活動に関わるためのプランを作る科目です。

4:Lifespan Nutrition

In this subject students will examine the range of nutritional requirements that impact people at particular life stages including pre-conception, pregnancy, during lactation, infant, toddler, adolescent, adult and geriatric populations, as well as the specific issues affecting indigenous communities. Major non- communicable health conditions including obesity, cancer, diabetes and cardiovascular disease will also be explored.

この科目はニュートリション(栄養学)の学生はアドバンスドディプロマで履修します。ナチュロパシーのアドバンスドディプロマからのアップグレードの際に必要になる科目です。人の一生を通して、それぞれの年代においての必要な栄養価について学びます。


とりあえず、以上。


ここ一ヶ月ほどいっぱいいっぱいになっていて、頭がアウトプットモードではありませんでした。もちろん、ブログを書く時間も気力もなく。休みは休みでパソコンに向かいたくないので、これまた、何も書かず。正直、「書きたい、伝えたい」という気持ちも少なくなっていました。

でも、こうして書いていると、不思議と次に書きたいことが浮かんでくるもので。少しずつ、エンジンをかけていきま〜す。


HV_1.jpg

休み中に行ったハンタバレーで会ったカンガルー達!

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。