FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.10.28 22:39|日記
この間、ボタニックガーデンで、

すっごい方にお目にかかりました。

どん!

cactus_1.jpg


遠目から見ると、

な、何事か?という感じですが、近づいていくと....

cactus_2.jpg


クリスマスと、ハロウィンと、サーカスが、全部一緒に来て、

そこにおもちゃ箱をひっくり返したかのような、

ハッピーなサボテンさん。

一番上の写真、あれでひとつのサボさん。

さらに近づいてみると...

cactus_3.jpg


お花と、果実を、出せるところから全部出してみました!

見て〜!って感じ。

見てるだけで楽しくなって、笑っちゃう。

ライオンゲート近くにある、

サボテンガーデンでお目にかかれます。




先日書いた通り、

低下していたエネルギーを木に補充してもらおうと思っていたので、

ハーブガーデンには寄らずに、知り合いの木々を訪ねて巡っていました。

転々と移動しながら、

瞑想をしたり、

本を読んだり、

ぼけっとしたり。



口を開けながら木を見つめていたときに、

ボタニックガーデンの植物に詳しいおじさまにナンパされ、

わたしが会ったことのなかったユーカリの木や、

秘密の小道や、花を見せてもらったり。

「どこどこにある木がね」「あぁ、あの木ね」というレアな話を楽しんだり。



引き続き、木々への挨拶を続けていたら、

ある木に「ハーブ達が待ってるよ」と言われた気がしたので、ハーブガーデンに行くと、

たくさんの種類のハーブが、

感動するほど優しく迎えてくれました。

特にわたしがよく使うハーブたち。

わたしの愛情も高まってるからか、

彼らからの優しさもすごかった。




ホワイトセージさんも、

白い花を咲かせてましたよ。

全部白くて見えないけど。

white_sage.jpg


アサインメントの資料もちゃんと集中して読んできたし。

いつも思うけど、この環境、贅沢すぎ。


botanicgarden251015.jpg



ありがとう、木々たち。

ありがとう、ハーブたち。

ありがとう、おじさま。


三週間後、今学期最後のアサインメントが終わったら、また遊びにいこうっと。


BG261015_2.jpg

ジャカランダ!

スポンサーサイト
2015.10.27 08:38|日記
フラワーエッセンスとのご縁が深くなっていっています。


ハーブ、フラワーエッセンス、アロマテラピーのエッセンシャルオイル、と、

ごっちゃになってしまう人も多いようなので、おさらい。

ハーバルフォーミュラ(ハーバルエクストラクトのミックス)は、

ハーブをアルコールやグリセリンで抽出したもの。

お薬のように実際の有効成分が入っていて、

お薬と同じような扱いで内服します。

一方で、フラワーエッセンスや、フラワーレメディと呼ばれるものは、

お花のエネルギーを太陽の光で水に透過したもの。

それを保存のためのブランデーを入れた液体で保存するので、

ほんのりブランデーの味がしますが、その中に植物の有効成分はなく、

エネルギーだけが閉じ込められています。

ドロッパーで舌の下に数滴たらして内服します。

また、アロマテラピーのエッセンシャルオイルは、

植物の揮発成分を抽出したもので、

フランスなどでは内服するクリニカルアロマセラピーなどがありますが、

香りと皮膚の吸収から効果を期待するもので、一般的には内服しません。

ちなみに、アロマテラピーのエッセンシャルオイルは、

ナチュロパシーでは勉強はしません。



ここで、話すことはフラワーエッセンス、または、花以外を使ったエッセンスのお話です。



自分がクライアントさんに処方するエッセンスとしては、

今のところ、ブッシュフラワーエッセンスが主ですが、

ここのところ、他のエッセンスとの出会いが立て続いています。



まず、ひとつは、経験豊富なナチュロパスでもあるバイト先の同僚ライルが作っているエッセンス、ALETHEIA

base_1.jpg


ハーブ、花、クリスタル、土地のエネルギーなどいくつかの要素から作り上げたエッセンス。

現在、3種類あります。

ボディ、マインド、スピリットを融合させて、かつ自然にコネクトするよう促してくれる、Base

Baseで土台ができた後、深く自分の中に入っていき、ほんとうの自分を発見するのを助けてくれる、Create

Createで自分を発見した後に、自分がやりたいことや夢の実現、日々の暮らしの喜びをもたらしてくれる、Activate


私は、オーストラリアの大地とのつながりを深められるように、

散歩の時は、Baseを飲んでいます。


オーストラリアの人がオーストラリアの植物たちと土地を感じながら作りあげたエッセンスで、

ライルは「作る過程でストーリーが浮かんでくる」と言います。

まさに、このエッセンスたち、本を読むような感じで、

単刀直入でわかりやすいブッシュフラワーエッセンスとはまた全く違って、

ひだを感じるというか、

小説を読むように時間をかけて、

行間を「感じる」とさらに心地好いい。

毎日飲み続けると、日々、新しい発見があります。


新商品のHeart エッセンスを、近々発売開始予定です。

Activateの状態になった後に、

自分の人生を歩いていくなかで、

忙しさで離れてしまいがちな、

頭と心を頭と心をつなげてくれるエッセンス。

発売前に、ひとつ分けてもらいました。


タイミングが良かったのか、悪かったのか、

プライベートで、少し動揺し、

本来の自分を見失いそうになったことがちょうどあったのですが、

このハートエッセンスを飲んだら、

自分自身のことも、その問題自体も、

楽に、客観視できるようになりました。

すごく、マインドがクリア。




また、先日、

もう、一ヶ月以上前の話になりますが、

妖精さんに会いにいきました。

その妖精さん、なおこさんという素敵な女性なのですが、

アロマリーディングをしてくださいました。

わたしのエネルギーと、それぞれのエッセンシャルオイルやフラワーエッセンスのエネルギーを、

手で触れて確認しながら、

「これ、これ、これ...」と、一本一本選んでもらいます。

最終的に選ばれた面々は、今の自分に必要なものたち。

oil_essences.jpg


それぞれのエッセンシャルオイルの内容を聞くと、

恥ずかしいほど、今の自分の状態を表すアイテムたち。

なんだか、もう、両手をあげて、降参です。


それらをホホバオイルに混ぜていただき、

スペシャルボディオイルを作っていただきました。

毎晩、胸元につけてマッサージしています。

その、妖精の森でのお話で紹介していただいた気になるエッセンス、Ray Essences、唯我

Rayessences.jpg


様々な土地のエネルギーで作られたエッセンスなようです。

私用に選ばれたエッセンスたちは、

ブッシュフラワーエッセンスのメディテーション、唯我の光輪、バッチフラワーレメディのレッドチェストナット。

ブッシュのメディテーションに入っているエッセンスたちのほとんどは、

自分で作ったミックスにも入ってる私の大のお気に入りたちでよく飲んでいるもの。

レッドチェストナットも飲んだことはあります。

選ばれたフラワーエッセンスたちを全部一緒に水に入れて飲んだのですが、

その中で妙に横にふわーっと広がっていくやさしい波動があって、

今まで飲んできたものの中にはなかった感じ。

瞑想をして気持ちよくなったときの感覚に少し似てる感じ。

たぶん、それが光輪だったのではないかと思うのです。

まさに、妖精さんも唯我のエッセンスたちを「わかりやすい」とおっしゃってました。

もしあれが、光臨だったとしたら、確かに、わかりやすい。



私の鞄の中には、

バッチフラワーレメディのレスキューレメディをはじめ、

常にいくつかのエッセンスが入っています。



日々の些細な感情も、塵も積もれば山となるので、

ストレスの多いこの現代、

イラっとしたこと、悲しかったこと、

恥ずかしかったこと、落ち込んだこと、

ちょっとした気分のむらを無視をしないで、

さっと、トリートしてあげるとよいかと思います。



ナチュロパシーでは、

ハーバルエクストラクトや栄養サプリで身体を整える一方で、

日々の感情に対処できるよう、

症状によってフラワーエッセンスをミックスして処方したりもします。

または、ハーバルフォーミュラにフラワーエッセンスをいれたりもできます。



市販されているエッセンス、

もしくは、ライルのエッセンスのように独自に作られたエッセンスなど、

一本を長く飲み続け、

その人のセルフジャーニーを長い期間かけてサポートしていく方法もあります。



また、妖精さんのように、

特別な方法を用いて、その人が必要とするものを選んでもらうことも可能です。



いろいろな方法がありますが、

フラワーエッセンスは日本でも入手可能ですし、

フラワーエッセンス、フラワーレメディのプラクティショナーさんもたくさんいらっしゃいますし、

日本でも新しいエッセンスを作っているプラクティショナーの方々もいらっしゃいます。

ご縁のあるアプローチで、

生活に取り入れていただけるとよいかと思います。



初めて利用する場合は、

ぜひ一度、プラクティショナーにカウンセリングしてもらってみてください。

「いいプラクティショナーを知らない」という人はご相談ください。

ご紹介します。

シドニーにお住まいの方は、

なおこさんをご紹介することも可能です。

ライルのエッセンスは、私の働くPure Healthで入手可能。

もちろん、プチコンサルした上で、

私が作って差し上げることも可能です。

お気兼ねなくご相談ください。



日本にいた頃、

オフィスで、ぴりぴりぱりぱりしていて、

短気で、瞬間湯沸かし器のように怒りっぽかったのですが、

日本の私の天使に選んでもらったエッセンスを、

イラっとなった瞬間に口に放り込んで、怒りを麻痺させたり、

フラワーエッセンスとエッセンシャルオイルをまぜたスプレイを作ってもらって、

ぴりぴり感が高まった時に、会社のデスクの周りにスプレイしたり、

当時から、たくさんお世話になりました....


でも、一番のエッセンスは、同僚たちのサポートだったかな〜

ありがたや〜


2015.10.25 08:47|学校と勉強のこと
シドニーの植物たちはどんどん鮮やかな色をつけ始めて、

通りを歩いていると、目を見張るようなきれいな色が目に飛び込んできます。

cremorne2.jpg


写真は撮れていませんが、

ジャカランダの季節。

目に優しいきれいな紫色が楽しめます。


cremorne1.jpg



学校の様子をちょっとご報告。


学士アップグレードコースの今学期の授業は10週間

間に一週間置いて、

12週目にふたつの生化学のクラスの筆記テストがあります。

そのふたつの大きな筆記試験を除いて、

10週間の間にあるタスクは、

全部で21個。


一年ほど前、

毎週一個のアサインメントで、

「ぎゃー」と言って、いっぱいいっぱいになっていた日が懐かしい。

今は毎週2個か3個、

毎週日曜日に何かしらの締め切りがあります。

今の時代は全てオンラインで提出するので、

たいてい、日曜日の夜中が締め切りです。




静かに淡々とこなしてきましたが、

ビジネスセットアップの準備や、

週3日のバイト、

たまに取るコンサルテーションと同時に行うのはやっぱり大変。


初めのうちは、アドバンスドディプロマを卒業した開放感に浸り、

頭と体は忙しいけれども、心はお花畑だったのが、

先週までには、疲労がたまり、身体も硬直、

心も砂漠化し、一気に疲れが噴出。


ここ数週間は課題も集中し、

ちょっとでも気を緩めると、

締め切りに遅れてしまう。

やっても、やっても、終わらない。

そんな状態ですでに7週間。


そりゃ、疲れるわ。



ハーブや、フラワーエッセンス、アロマ、

ディープリラクゼーションヨガや、

マッサージ、

自然とのコンタクト、メディテーション、

総動員でストレス対応中です。



課題の内容も、アドバンスドディプロマでは取れていない科目の課題、

要するに、どの科目も基礎の上のアドバンスな内容の科目なので、

ちょっと難しい科目ばかりを同時にとっていることになります。


特に、生化学2、栄養生化学の授業の内容は、

ものすごく重要なことばかりで、刺激的。

10年前、20年前のナチュロパスのカリキュラムから比べて、

新しく解明された栄養学の部分が膨大に増えてきているようです。



今学期は、科学的な裏付けのある科目が多く、試験も多いので大変ですが、

知識欲的には、ものすごく楽しい。


私には、

科学的な裏付けのある身体の神秘と、

まだ科学が追いついていない見えない力の部分と、

ふたつの面の両立とバランスがとても重要。


フラワーエッセンスのパワーも日々感じながら、

物質の化学反応で起こる身体の仕組みにも、

同じように感動して、魅了されるのです。



ふたつのアドバンスの生化学の授業にも、

脳は興奮しっぱなし。

「やっぱり身体の仕組みはすごい」と思うと同時に、

ほんとうに、「なんでこんなに大切なことをアドバンスディプロマでは教えてくれなかったの!?」と思うことが多いです。



でも、興奮し続けるのも、

7週目に入ると疲れるってこと....



来週は大物のアサインメントが控えているので、

完全にお休みをすることはできませんが、

今日もボタニックガーデンに行って、

課題の資料を読みながら、

おなじみの木々たちから元気をもらってこようと思いま〜す



balmoralbeach2410.jpg


昨日はバルモラルビーチで充電!

2015.10.18 10:36|日記
すっかり初夏のシドニー。

18102015_1.jpg


個人宅のガーデンでとれたオレンジ、スィートレモン、

グレープルーツが、友人やクラスメートから続々と届きます。

これは、スィートレモン。

とっても甘くておいしいの!

18102015_2.jpg


夏バージョンのチアシードプディングなんかにいれると、さっぱりしててとってもおいしい。

夏バージョンでは、

レモン汁をいれたお水を、アガベや蜂蜜などで甘みをつけて、そこにチアシードを浸すだけ。

そこに、グレープフルーツとスィートレモンを刻んでいれました。

暑くて、食欲のない日にも食べれます。



先週のことになりますが、

以前も紹介した知り合いのまゆさんの写真が飾られているカフェまでお散歩をしてきました。

まゆさんは、オーストラリアの植物たちの美しさを切り取る天才です。

私も木が大好きで、見惚れることが多いのですが、

まゆさんは、その美しさの断片を見事な表現で切り取ってくれます。

まゆさんの写真、大好き。

そのカフェのある通りは真っ赤なボトルブラッシュの木がたくさんあって、

とってもかわいい。

18102015_3.jpg


気持ちのいいお散歩だったので、

私の大好きな木にも会いに行ってきました。

この木があったから、このエリアに住むことに決めたと言っても過言ではない...

大きすぎて写真に撮れませんが。


18102015_4.jpg

18102015_5.jpg


会うと、ほっとします。


そうそう、

卒業証書ができあがりました。

思ったより、シンプル。

額にいれないとね。

18102015_6.jpg


そして、ナチュロパスとして初のビジネスカードもできあがりました!

じゃん!

18102015_7.jpg


友人は、「これ、りんごの木みたいだね」と言います。

前職はりんごのマークの名刺

今はりんごの木の名刺

つながってます。悪くない。




2015.10.09 22:19|日記
寒波に襲われた二週間前

炎天下の真夏日になった一週間前

やっと時期相応な気候になった今日この頃

天候の激しい変化で体調を崩す人が増えているシドニーです。


時期外れの風邪に加え、

最近、お店での訴えで多いのが、

クリスマス商戦や、年末年始に向けてのプロジェクトのストレス

「これから数ヶ月こもるから、生き抜けるものを何かちょうだい」

「すでに、髪はごわごわで、皮膚もかさかさなんだけど、あと二ヶ月この忙しさが続くの!助けて!」

「なんだか、風邪気味なんだけど、休んでられないんだよね。力になるものをくれないかな」


オージーはあまり働かないとか、

残業しないとかよく耳にしますが、

私個人が見てきた中では、

前職での経験でも、

こうしてシティのど真ん中にあるお店で人々に接してても、

「働いてる人はやっぱりものすごく働いてる」

「だらだらと残業しない分、短時間に凝縮して、

日本と同じか、下手したらそれ以上のストレスやプレッシャーを受けてる」

東京でのピリピリ度と、

同じピリピリ度を感じることも多々あります。

みんな、頑張ってます。


でも、オーストラリアの人たちがラッキーなのは、

「体に悪いエナジードリンクは飲みたくないけど力が欲しい」

「コーヒー10杯の代わりになるヘルシーなものが欲しい」

「ちょっと具合が悪いんだけど、薬は飲みたくないんだよね」

「ものすごいストレスがかかってきてるから、

手遅れになる前にちょっと食生活改善してるんだけど、

あと何をしたらいいかしら?」

という時に、

ヘルスフードショップやビタミンショップに駆け込んで、

ナチュロパスやニュートリショニストと、

ちょちょちょっ、と、話して、

ヘルシーな物を入手できること。

棚にある商品を買うこともできるし、

お店にいるナチュロパスにちょっと聞けば、

奥に置いてあるプラクティショナーブランドの高品質のサプリも紹介してもらえます。

何よりも、相談することで、

その人個人に合った有益な情報を教えてもらえます。


西洋医学の薬、良質のサプリ、ハーブなど、

予防のための選択肢でも、日本の数倍ある上に、

それをただで相談できる人も揃っているわけです。

もちろん、気になる症状がすでにあって、

確実に対処したい人はコンサルもできますし。



ナチュロパシーがあるアメリカからの旅行者なども、

「ナチュロパスいる?旅行中で飲み食いするのをサポートするものが欲しいんだけど」

とか、

「あなた、ナチュロパス?ちょっと具合が悪いので、何かハーブない?」

「リキッドのハーバルフォーミュラ作りましょうか?」

「あー、お願い、お願い」

と、お店に入るなり、話がとっても早い。

ヨーロッパの人はさすが本場、

ホメオパシーを求める人も多くいます。



ほんとうに、

日本にも早くこういう日がくるといいなぁ、と思うのです。

さて、私も、がんばらなくちゃ。

学校、結構たいへんでーす。

lotus091015.jpg

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。