FC2ブログ
2015.05.30 15:08|学校と勉強のこと
最終学期が始まりました。

三年なんてあっという間なんだろうなと思っていたら、

ほんとうにあっという間。


今学期は一科目のみ。

これまでの全てのモダリティの統合、

Integrated therapeuticsです。


ハーブと、栄養学、セロイドミネラルセラピー、ホメオパシー、

フラワーエッセンス(バッチ&ブッシュ)、イリドロジー(虹彩学)、

を統合した治療法を学びます。


Integrated Therapeutics

Welcome to Integrated Therapeutics, taking your knowledge of naturopathic medicine and therapeutics to a level that ensures graduating students are strong, client outcome-focused naturopathic practitioners. In this subject students will learn to integrate the primary treatment modalities of nutritional, herbal medicine and homoeopathy with other naturopathic treatment modalities, and practice their discipline within the context of the modern Australia health care system.

As the final subject in the Advanced Diploma of Naturopathy program it brings together many of the learnings from previous subjects ensuring students gain knowledge in the traditional naturopathic tools, such as iridology, celloid mineral therapy and flower essences, as well as the latest in nutritional, integrative and functional medicine.

Learning outcomes for Integrated Therapeutics
When you have completed this subject, you will be able to:
• Apply nutritional treatment in special population and common disease groups
• Apply iridology as an additional patient assessment tool
• Apply flower essences and celloid mineral therapy as an additional treatment modality
• Manage and review client treatments
• Apply individualised and integrated naturopathic treatment
• Evaluate treatment outcomes and modify treatment objectives and methods as appropriate.
• Demonstrate advanced clinic problem solving capabilities in multifactorial client cases



一科目ですが、

イリドロジーの授業、栄養学の授業、

フラワーエッセンスとセロイドの授業、チュートリアル、

及びクリニックの5つに分かれた構成です。


これまで、フラワーエッセンスはもう少し早い段階で授業があったようですが、

我々の代では最後の科目にきました。

イリドロジーとセロイドは二回目の授業です。

年々、カリキュラムは変わるのですが、

どうやら、イリドロジーについては、更に掘り下げることになったようです。



今回、授業は、4人の講師が担当しますが、

そのうちの3人は、ハーブもホメオパシーもイリドロジーもセロイドも全部使えるベテラン。

授業の中で、全てのモダリティーについて教えてもらえます。

1名の新しい先生は、様々なインダストリーのビジネスフィールドでの経験も豊富な上に、

フラワーエッセンスを大得意とする方。

話しているだけで、自分のオーラを輝やかせてくれるような素晴らしい先生です。

最高の教師陣がそろいました。

涙が出るほど、ラッキー。



特にチュートリアル。

ACNT出身のほぼ全ての生徒が彼女から習ったといっても過言ではないほど、

学校の先生達皆が尊敬する、

ホメオパシーとセロイドを得意とする大大ベテランの先生が、

基本的な病気について、

ハーブ、栄養学、セロイド、ホメオパシーの処方を

3時間、語り尽くします。

彼女の30年近くの経験から得た貴重な情報が延々と語られるのを聞いて、

ノートに書きなぐりながら、顔がにやけていきます。


始めの一週間が終わりましたが、

ものすごい充足感。


ちなみに、セロイド。

ずっと前に、「そのうちいつか」と放っておいて説明していませんでしたが、

次回お話しします。


最後の最後の学期で、

学んでいるモダリティーの全てがつながって、

最高に気持ちがいいのと、

「やっぱり、ナチュロパシーで間違ってなかった、これだ」

と、改めて認識でき、

少し身震いしました。


3年はあっという間だったのですが、

勉強前に考えていた物と、

一年目が終わる頃に見える景色、

二年目が終わる頃に見える景色、

三年目が終わる頃に見える景色、

と、どんどん進化をし、

三年目の今見えている景色に感動。

この点も、次回の次に書きます。


ナチュロパシーを学びたい、と言う方で、

ニュートリションとの違いを聞かれたりすることも多いので、

参考になるのではないでしょうか。


以上、次回の予告でした。


あ、その前に、恒例の学期別たいへん度を書かなくっちゃ!


IMG_4277.jpg

スポンサーサイト



2015.05.15 23:13|日記
最終学期を控え、現在お休み中。

前学期の最終日、

だいぶきついスケジュールの中、

強行突破で引っ越しをしました。

全部の荷物をひとつにまとめたらこんな感じ。

move.jpg


およそ2年と8ヶ月。

来た時よりも、

段ボール箱3つほど増えたとは言え、

削ろうと思えば、これを半分以下には減らせるので、

40代女性の全所有物と考えたら、

悪くない量だと思います。

超身軽。


以前住んでいたピアモントは都心にあったのですが、

湾沿いにとてもいい散歩コースがあって、

景色もよかったです。

今回引っ越した場所も、歩いて10分ほどの所に素敵な散歩コースがあります。

CR_1.jpg

こんな景色を横目に見ながら歩いて行くと、

CR_2.jpg

こんな素敵なビューポイントが。

ピクニックをするのにちょうどよいです。


シドニーって、

家賃や物価はべらぼうに高いけど、

こうしたちょっとした癒しスポットが点在していて、

おいしいコーヒーも多いし、

空も広いし、

いい町だな、と思います。



でも、やっぱり家賃はもう少し安いと嬉しいなぁ。


04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク