FC2ブログ
忙殺。

一学期全12週の8週目。

学期の半分が過ぎ、後半に突入してしまいました。


まだ、学期半ばでありながら、

先週、学期末のような切羽詰まり感を伴うひと山を乗り越え、

やっと一息。

しかし、学期末までのあと5週間に控えているのは、

ひと山どころかまるで山脈。

遥か彼方に8000m級が見える。

空気が薄い。



われわれ、卒業が近いシニアスチューデントなので、

経験もついてきているからか、

クリニックでもやれること事が増えてきて、

その結果、必然的にやることもやらされることも増え、

相変わらずアドレナリンを放出しながら走り回っています。

1095日間耐久マラソン

途中からランナーズハイのまま走り続けて942日目。

勉強と実践がどんどんかぶってきて、

境がなくなってきている今日このごろ。




そんな中、スケジュール的にはとてつもない無理をして、

オーストラリアでナチュロパス(ハーバリスト)の一番メインのアソシエーション、

NHAA (National Herbalists Association of Australia)の、

二年に一回、3日間に渡って開かれる、

インターナショナルカンファレンスに行ってきました!


NHAA_1.jpg



オーストラリアのナチュロパスのバイブル、

「Clinical naturopathic medicine」の著者でもある、

NHAAのプレジデント、Leah Hechtman氏の、

教育の重要性を熱く語る開会の言葉に心を打たれ、

ぽーっとしたそのままの勢いで、

最先端の病理学、ハーブの研究、クリニカルプラクティス、

病気別プロトコル、教育、リサーチ、ビジネスなど、

多岐に渡る分野の講演で、

インダストリーを構成する一人一人の役割を目の当たりにし、

毎日10時間のヒアリングマラソン3日間、

へとへとになりながらも、

ものすごいインスピレーションを受け、感動しっぱなし。


NHAA_2.jpg


3日間で凡そ50人のスピーカーによる70に渡る講演やワークショップの中でも、

群を抜いて素晴らしかったのが、

ナチュロパシーで一番有名なアメリカのBastyr Universityの初代学長であり、

多数の著書を持つDr. Joe Pizzornoの「ミトコンドリア機能の最適化」と、

オーストラリアで一番有名なハーブ会社MediHerbの創立者の一人で、

Australian College of Phytotherapyの学長でもあり、

また多数の著書を持つKerry Bone氏の「ハーブとマイクロサーキュレーション」。


二人の大御所が、異なる組織と機能に着目しながらも、

その機能が全身および様々な臓器に及ぼす影響と、

それらの機能を向上させるハーブの働きなど、

異なる方面から同じ視点で物事を語る姿に感動しました。

やはり、大御所ともなると、物を見る視点が高い。

高くて深くて細かい。

これは、どの業界のトップにも共通するかもしれないですが。



そして、このお二人に共通するのは、

教育者でありながら、リサーチャーでもあり、

ベストセラーの著書を持ち、キャリアの長いナチュロパスでもあり、

プレゼンも話もうまい。

300人ほどの参加者が皆、

「ずっと聞いていたい」と思いながら、

目をきらきらさせて聞いていたはずです。



その証拠に、Kerry Bone氏が講演の中で言及した、

「血糖値を上げることは、血管の中にサンドペーパーを流してるのと同じことです」という台詞。

「さすがケリー、うまいこと言うねぇ」ということで、巷で流行ってます。

ケリーに座布団一枚!


ちなみに、砂糖・糖分の摂り過ぎ、高血糖は、

ほんとうに、血管にサンドペーパーを流して、

血管壁をごしごしこするのと同じことなので、

特にアラフォー以降は注意しましょう。

生活習慣病や糖尿病だけではなく、

アルツハイマーは脳の糖尿病、

アトピーは皮膚の糖尿病とも言われます。



今回のカンファレンス、

意識だけ一段ステップが上がったというか、

ドアが開いたというか、

ちょっと電撃的なショックを受けた感じです。

あまりにたくさんの情報と刺激を受けて、

ぼーっとしたまま三日間が過ぎ、

それから一週間が経過した今も、

消化ができないままに課題やケースに追われています。


後日、講演の録音でも聞きながらゆっくり消化していこうと思います。

NHAA_bags.jpg
スポンサーサイト



02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク