FC2ブログ
2015.02.10 22:20|学校と勉強のこと
新学期が始まりました。

合計9トライメスターのうちの8番目。

合計二科目とクリニックです。

科目はこの2つ。

Advanced Herbal Medicine

Advanced Herbal Medicine, taking your knowledge of herbal therapeutics to a higher level, with two simultaneous streams of study. The first stream involves critiquing and integrating research into practice, and herbal safety. The second simultaneous stream covers advanced therapeutics in the areas of female and male reproductive herbal medicine, paediatrics, geriatrics, cardiovascular and endocrine herbal therapeutics, mental health, HIV and cancer. Within this herbal medicine therapeutics stream, advanced monographs on selected herbal medicines will be examined in detail.

ハーブの基礎を三ヶ月、ハーブの生薬学を三ヶ月、症状別のマネジメントを半年行った後の、更にもう一歩踏み込んだ症状別のハーバルメディシンでの治療法とリサーチを学びます。

ハーバルメディシンの詳細については、これが最後の授業になります。

Acute Homeopathic Treatment

This subject refines your skills in acute homeopathic case taking and prescribing. The homeopathic laws of cure are reinforced and related to prognosis, recognition of recovery signs, remedy reactions and dosage considerations. You will analyse the data obtained when receiving a homeopathic case in terms of Hahnemannian homeopathy. Knowledge of the homeopathic materia medica is expanded and the use of homeopathic complexes is examined in relation to the body systems.

全学期、ホメオパシーの基礎を学び、今回学ぶのは急性症状別のホメオパシートリートメントです。


あと、クリニックでのトレーニングがいろいろと変わりました。

その1つが時間割。


これまでクリニックは希望の曜日を個別に申請していたのが、

今学期からタイムテーブル制に変更。

通常の教科の時間割と同じように、

クリニックの時間割が自動的に割り当てられています。

私の場合、今まで土曜日のクリニック勤務だったのが、

今学期は火曜日です。


これまでは、曜日制だったので、

いろんなクラスのいろんなレベルの生徒と交わっていましたが、

これからは、メインはクラスメートのみ。

それはそれでよく知った仲なので、

やりやすいといえばやりやすい。

ただ、うちのクラスは人数が少なくて5人。

ちょっとクライアントの数が多いとパンクします。

今日もクリニックには、他のクラスと合わせて7人しか生徒がいなかったにも関わらず、

午前中だけで、ブッキングが5名。

1ケースにつき、プラクティショナー1人、オブザーバー最低1人、

合計2人の頭数が必要。

5ケースあれば、最低10人必要。

人が足りない。

スーパーバイザーも駆り出されて、なんとか今日は凌げました。


私もすでに、初日でクリニックのケースを一件とり、

ホームケース1件のプレゼンもしたので、

12週間であと何ケースとることになるだろう、と呆然としてます。



でもって、科目全体のスケジュールに目を通し、また、唖然。

久々に大量のアサインメント。

内容がずしっと重い。

課題とケーステーキングで、書き物だけで合計12個。

メインのハーバルメディシンの科目で、

前学期の3倍のアサインメント。

その代わり、テストが一個だけ。


バイトの時間も週15時間から週20時間に増やそうとしていたところなので、

このアサインメント数だけでも、

結構タイトなタイムマネジメントが必要なのですが、

実は今回からクリニックでのコンサル方法が少し変更になり、

以前より、クリニックでのコンサルでの負荷が重くなりました。

クリニックでのいくつかの変更点のひとつです。

負荷が重くなったというか、

完全に自分でトリートメントプランを作るようになります。

この件については、

ナチュロパシーの勉強を考えてる方は知りたい内容だと思うのですが、

長くなるので、後ほど改めて書く事にします。



一昨日、「前学期のたいへん度は、なんと、3」とか言って、

「あー、もしかして卒業までこの調子?」と思っていたのが甘かった...

今学期、久々にたいへん度10になりそうな予感....


イケメンに鼻の下を伸ばして浮かれポンチになっていたのも一夏で終了...

「思う存分土曜のマーケット探索ができる!」と思っていたのも夢で終わりそうな...

バイトも、週20時間は今学期は無理かもしれません...


とにかく、この12週間、上手に手を抜きながら、

週一の休みを、「勉強しないで純粋に休める休み」として死守できるよう頑張ります....

あぁ、甘かった...


botanicgarden15.jpg


スポンサーサイト



2015.02.08 21:27|学校と勉強のこと
シドニーって、結構、美人も多いし、イケメンも多い

と、思います。


バイト先ですが、Double Bayというセレブ達が住む地域にあるお店をメインで働いてます。

ナチュロパスとして働いていますが、

カスタマーがいなければ普通にレジもします。

常連さんはハイソな方々が多く、

私が全く知らないだけで、たぶん女優さんや有名人など結構いるのではないかと思います。


そんな常連さんの一人に「ヒュー・ジャックマンにブラッドリー・クーパーのスパイスを振りかけました」みたいな人がおりまして、

甘ーい笑顔で「サンキュー、ダーリン」ぱっちん!(ウインク)

とかされます。

今日は朝一で無防備な状態で「ダーリン」攻撃を受け、クラっときました。


今日はバスの隣の席もヨーロッパのイケメンの若者で、ナイススマイル、

道をゆずってくれたオージーの男性もイケメンで、アナザーばっちん。

しかも、今日は久々に快晴の炎天下。

クアドラプルくらくら。

いい町です。




ところで、長い夏休みが終わり、

明日から学校が始まります。


前学期、期末が終わってすぐに勉強のことを忘れたので、

そのまま忘れっぱなしになっていた、「学期別たいへん度」10段階評価。

次の学期が始まる前に書いておかねば。

一学期目 10
二学期目 10
三学期目 6
四学期目 7
五学期目 10
六学期目 4
七学期目 3


なんと、3です。3。


前学期に関しては勉強で大変だったというよりかは、

クリニックのケーステーキングなどの実践で忙しかった印象。

以前も書きましたが、シニアスチューデントになってきているので、

余ったケースや、人手が足りない場合など、

必要以上にケースをとることが多くなってきています。


ただ、忙しいだけで、大変だとは感じてなかったので、

3。

忙しさは、以前にも増して忙しい。

けれども、煮詰まった感はない。


アサインメントもそれなりにあったし、

プレゼンもあったし、

プチテストもあったけど、

淡々とちゃかちゃかとスケジュール通りにこなした感じ。


アサインメントは、さすがにちょっと手応えはあって、

バイトの兼ね合いから、

実は最後の最後に意外と時間がなくなり、

30分毎のスケジュールを四日分作ってやりこなしました。

タイムマネジメントはやっぱり必要です。

タイムマネジメントした上で、3。


バイトも慣れて、勉強も落ち着き、

ケースに日々追われながらも、

週に一日きちんと休みがとれるようになり、

初めの一年と比べたら、人間の生活になったなぁ、とつくづく思います。


今、ハードな勉強をしている人、

これから勉強する人、

辛いのも終わりがあります。

いずれ光は見えて、

それまで見えてなかったイケメンの存在に気がついてクラクラする余裕も出てくるので、

頑張りましょう。


真夏のシドニーより

Manlybeach.jpg

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク