FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.27 20:43|日記

先日アップした小指のアトピーに使った軟膏について。


過去の経験では、塗り薬で効くものは一切ないという結論に至ったものの、

オーストラリアのほうが断然ナチュラルな物の選択肢も多いので、

「だめもとで...」と、

局地的にひどい状態になってしまった小指にいろいろと試してみました。



一番人気のGrahams Naturalのアトピー・乾癬用クリーム

Grahams Natural : Calendulis Plus Cream

Grahams.jpg

この商品は、軽度や初期のアトピーや湿疹などにはとても評判がよく、

ヘビーな症状でない場合、一番人気の商品でしょうか。

カレンデュラ、プロポリス、ゴツコラが入ってます。

いかにもハーブが入ってますという感じの、

漢方っぽい香りの茶色いクリームです。

水っぽく柔らかいテキスチャーなので、薄く皮膚に伸びますが、

水っぽさがしっかりとした油分に変わります。

カレンデュラやゴツコラは傷創治癒に、

また、プロポリスは抗菌・殺菌・抗炎症作用があります。


アトピーや乾癬の軟膏は、

中に入っているハーブの内容に加え、

基材に対する反応にとても個人差があるので、

効果を一般的に査定するのは難しいのですが、

年季の入った症状で現れていた私の小指には、

薄いのにしっかりとした油分でなんとなく蓋をされた感じで、

時間をおいて、痒みが増してしまいました。

炎症部分は過敏になっているので、

プロポリスに反応してしまったのか、

基材がだめだったのか。

ウエブサイトを見ると、エミュオイルやマヌカハニーも入っているようなので、

実際のところ何に反応しているかわかりませんが....。

ただ、再度言いますが、一般的にはとても評判がいいです。


次はこちら、

The Martin & Pleasance Calendula Cream

comfrey.jpg

すみません。

今手元にコンフリーしかないのですが、同じブランドのカレンデュラのお話です。

Grahams Naturalよりも、もう少し水っぽいテキスチャーで、

油分も少し少なめです。

普通のクリームよりも油分は薄いですが、

それでもしっかり油分が張ります。

私の皮膚は油分が長時間皮膚の上に残っていると反応し始めるので、

塗りすぎると痒くなり、

薄く塗れば大丈夫。

かといって、これを塗って決して何かがよくなるというわけでもなく、

可もなく、不可もなく、です。


あと、ほんとうは、Greenridgeの、

痒みに効くらしいChickweed(ハコベ)クリーム

BChickweed.jpg

これも試したかったのですが、

私が今働いている店舗にはテスターも在庫もなく....

「やっぱり軟膏は何も効かないみたい」とあきらめつつ、

でも、Greenridgeを取り寄せるかどうか迷ってるうちに、

ケール効果で治ってしまいました。

以前まだ炎症が出ていない時にテスターを試した際は、

少し亜鉛華軟膏のようなテキスチャーだった覚えがあります。

お店にくるお客さんで、この商品が「すごく効いた!」という話も聞いたことがあるので試す価値はありそうです。


と、市販の商品をいくつかは試したものの、

どれも特に「塗ったから治る」「痒みが治まる」「炎症が治まる」などの効果はなく、

やはり、軟膏は何も効かない、

という結論にほぼ至っていたのですが...



学校のクリニックで、

クラスメートのむくんだ足用に調合したハーバルクリーム。

作っている時に、基材のクリームを試しに自分の指にも塗ってみたら、

すっと皮膚に浸透し、油分がほとんど残らない。

若干の炎症部分に塗っても、炎症がひどくならない。

「うわ、これ、いい!」と、

ハーブのミックスを少しだけ変えて自分用に作りました。



基材がいいんです、これ。

MediHerbというハーブの会社のビタミンEクリーム。

これがすっと皮膚に浸透し、

油分が皮膚に残りません。

これに、以下のハーブを混ぜました。

傷創治癒のカレンデュラとゴツコラ

抗炎症のリコリス

粘膜保護作用のマシュマロウ


Grahams Naturalと似たような色と香り、

でも、リコリスが入っているので少し甘い漢方的な香りです。

リコリスとマシュマロウを混ぜると、

油分が少しの間、皮膚に残りますが、

5分もたつと、全部吸収されて皮膚上には油分は残っていません。

cream.jpg


ケールスムージーで治り始めた後だったのですが、

まだ炎症はあったので多少でも刺激が強いと悪化するはず。

これまでの経験からも、

炎症が起こっている状態で塗って順調に治っていくものはなかったので、

このクリーム優秀です。

ここのところ、二週間ほどずっと手元において使っています。

ケールとの相乗効果かぐんぐん治り、

炎症を起こしていた以外の部分の皮膚までもなめらかに....



皮膚は非常に個人差があるので、

誰にでも効くわけではありませんが、

(油分がいいという人もいます)

「油分が苦手、油分が残ってると痒くなる」というタイプにはいいかもしれません。


興味がある方は、

ACNTのナチュロパシッククリニックにお越しいただければ、

(ごめんなさい、シドニー限定です)

コンサルの上、調合可能ですのでご相談ください。


アトピーそのものは、

食事療法などを行わないと根本的には治らず、

このクリームも炎症を多少抑えたり、傷を治す効果はあっても、

アトピーの根本原因を治したり、痒みを抑える効果はないので、

あくまで、刺激の少ないモイスチャライザーとして考えていただくといいかと思います。


ACNTの学生の方は、

私のクリームをテスターとして試してもらっても結構なので、

そこらへんを歩いている私に声をかけてくださーい。



スポンサーサイト
2014.10.23 14:31|日記
あれよあれよという間に、

一週間、一ヶ月が過ぎ、もう10月末!


充実した日々を過ごしています。

が、実は、

バイトを始めてから、

拭き掃除やハーブの原液の扱いで、

両手の小指にアトピーが再発してしまいました。


もともとヘビーなアトピーを持っていたこともあり、

小指だけなのに、

腫れ上がって、皮膚は乾燥し、関節部分の皮が裂けて血が出て、滲出液も出て、

夜中の3時にモーレツに「骨」が痒くて目が覚める、

結構ハードなやつ。


人体実験マニアとしては、「これ、幸い」と、

今の職場にある様々なナチュラルな軟膏類をせっせと試してみました。

が、残念ながら、市販のものはどれも効果はなく、却って悪化。

結局、「仕方なし」と何もつけずに放置。


そんな感じで二ヶ月ほど過ごしていたある日、

何をやってもだめだった小指が急に回復し始め...

傷がふさがって、皮膚の乾燥が治まってる。

「え?何か特別なことやったっけ?」と、思い当たるのは、

前日飲んだケールスムージー。


大量に買ってしまったケールが余り、

ダメになってしまいそうだったので、

スムージーにして飲みました。


飲んだり、飲まなかったりしてみて、

どうやら、やはり、ケールスムージー効果らしいことを発見。


ケールは青汁の原料に使われていたりします。

青汁がアトピーにいいというのは有名ですが、

過去、ひどい状態だった時、青汁を飲んでも何も効果がなかったので、

「効く人には効くのだろうけど、私には効かなかった」と、

「効かない物」の引き出しにしまってしまったもの。


以前は全身ひどい状態で、

恐らく身体の根本の部分が、

青汁程度ではどうにもならないダメージを受けていたのかと思います。


今回は、身体の土台は回復してる上での、

接触性の皮膚炎。

その上、パウダーではなくフレッシュなケールのスムージー。

飲むと、確かに、皮膚の表面下にある刺激がすっと引く感じがします。

ケールは、ビタミンA、C、Kを豊富に含み、ミネラルもバランスよく含まれています。

抗酸化作用の非常に高い野菜で、体内のデトックスを促し、

酸性に傾いた身体をアルカリ性に戻す、優秀なアルカライザーとしても働きます。

今回、ケールの繊維が効いたのか、

粘膜組織の再生や血流を促すビタミン達のおかげか、

アブラナ科のフィトケミカルのデトックス効果なのか、

アルカリ性にしてくれたから治ったのか、

不明!


ワタクシ、あまり流行ものにはやみくもには飛びつかず、

特に健康おたくの間で流行るものは、

ココナッツオイルにしろ、スムージーにしろ、パレオダイエットにしろ、

一歩引いて見ています。

コンサルテーションでも、

クライアントさんが健康な方で、

様々な事情でスムージを勧めたほうが良い場合のみスムージーを勧めますが、

理想としては、バランスのよい食材を「噛んで」食べたほうがいいと考えているので、

やみくもには勧めません。

あまり身体が強い方ではない自分自身も、

身体を冷やしてしまうスムージーは敢えて避け、

朝食の食材を増やす方を選んできました。

なので、ほんとうに偶然に発見。



よい機会なので、

スムージー、特にグリーンスムージーを作る際に注意すべきことをご紹介。



1 生より火を通したほうがよい野菜は火を通してから使うこと

キャベツ、ブロッコリ、ケールを含むアブラナ科の野菜は、

ゴイトロゲン(甲状腺腫誘発物質)を含みます。

ゴイトロゲンとは、ヨウ素の吸収を阻害し、甲状腺の機能を低下させてしまうものです。

あと、ケールには、ほうれん草ほどではないですが、

シュウ酸という結石を作りやすくする物質も含まれています。

これらは、健康な人であれば、

通常の範囲内での食事からの摂取や、

たまに飲むスムージーならば問題ありませんが、

(甲状腺機能低下症の方や、結石を持っている方は食事で制限した方がいいです)

長期間に渡ってコンスタントに多めに摂取する場合は、

これらの成分によるネガティブ効果のリスクを下げるために、

生より火を通したほうがよいです。

火の通し方は、

水溶性ビタミンを少しでも残すには蒸すのがいいのですが、

ほとんどのゴイトロゲンは熱で大部分不活性にできるものの、

シュウ酸に関しては、熱処理し洗い流さないと減らせません。

なので、茹でるのがおすすめです。


2 身体を温める食材を入れる

スムージーは身体を冷やすので、

身体を温める生姜やシナモンをスムージーに加えるとよいです。

生姜は熱を通すと、ジンゲロールという成分が、

更に刺激性が強く生理活性が高いショーガオールという成分に変わるので、

温めた状態でいただくと更に効果的です。


3 フルーツは「固形で食べられる量」に留めること

スムージーやジュースに入れる味をよくするためのフルーツの量。

りんご一個、バナナ一本、ケール1カップ、アボカド1個、キウイ1個...

特にジューサーだと、かさが減るのでついついいろいろ入れてしまいますが、

固形だったら一度に食べられる量かどうか考えてみるといいと思います。

たぶん、りんご一個、バナナ半分程度でその場はおなかいっぱいになるはず。

固形で食べられる分量が、適量です。

通常で食べられる以上のフルーツをスムージーに入れてしまうと、

フルーツに含まれるフルクトース(果糖)を多く摂りすぎてしまうことになります。

フルクトースは肝臓での代謝を必要とし、

過剰摂取は肝臓に貯蓄・中性脂肪に変換され、

悪玉コレステロール値を上げ、

脂肪肝や肥満、高脂血症のもとにもなります。

フルーツの摂り過ぎに要注意!


4 目的によっては、繊維をとってしまうジューサーではなく、ミキサーやブレンダーを使用

繊維は重要な栄養素のひとつで、

良い腸内細菌を増やしてくれたり、

余分な糖分や不要な物質を取り除いてくれるので、

全体の栄養価を高めるのならば、繊維質は一緒に摂れたほうがよいです。

「家には良いジューサーがないから」と嘆かなくてもOK。

低速ジューサーで作ったジュースは確かに最高においしいですが、

ミキサー(ブレンダー)でも十分、

というか、目的によってはミキサーのほうがよいです。

バランスよく栄養素を摂りたい、繊維を摂りたい、便秘を改善したい、ならば、ミキサー

生の野菜で効果的に酵素を摂りたいならば、ジューサー

という感じでしょうか

5 脂溶性ビタミンの摂取を狙うのであれば、スプーン一杯のオイルを

脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、K)の吸収には脂質が必要です。

エキストラヴァージンオリーブオイルかココナッツオイル、

または、アボカドをスムージーに入れるとよいでしょう。

よく、テーブルスプーン一杯とレシピにありますが、

私は個人的には、他の食事からも脂質を摂ることを考えると、

ティースプーン1杯で足りると思います。

その時に一緒に摂る食事からの脂質などの状況から、

オイルを加えるか、また、その分量を決められるといいと思います。




今回、私が作って飲んでいる超シンプルケールスムージーレシピです。

私個人は、生のケールのほうが「刺激が引く感じ」がしてよかったのですが、

上記の通り長く飲む場合はケールの熱処理をしたほうがいいので、

今のところは以下のレシピで作っています。

今はケールは蒸していますが、

今後も引き続き飲み続ける場合は茹でる予定です。


1 オーガニックケール 1カップ

2 オーガニックの生姜を皮ごとスライス 2枚

3 オレンジ 1/4(お好みで半分でも可)

※朝食でもフルーツを摂るので1/4にしてます。

ケールをよく水洗いし千切りにします。

ケールと生姜を一緒に5分蒸し、

オレンジとカップ1から1.5杯(お好みで)の水と一緒にミキサーにかけると、

ちょっと顔色の悪いケールジュースの完成!

じゃん!

kalesmoothie2.jpg

必要以上のものは入れない色気のない超シンプルレシピ。

買ったケールを全部一気に千切りにして、

生姜と一緒に蒸し、小分けにして冷凍庫に入れておきます。

翌日に作る分を毎回前日の夜に冷蔵庫に移動させて自然解凍。

生姜の有効成分は皮の近くにあるので、

たわしなどでこすって皮をむくか、

薄ーく皮をむくか、

オーガニックの生姜を皮ごと使うか、

いずれかにするといいと思います。

モーニングティーにいただきますが、

ナッツ(脂質)を一緒に食べるのでスムージーには脂質は入れていません。

リッチにしたい場合は、

ココナッツウォーターやアーモンドミルク、

オレンジを少し減らし、ベリーやバナナを少し加える(フルーツ全部で1カップ程度)、

などにするのもありかもしれません。

なお、前述の通り、

歯の健康と消化促進のためにも「噛んで食べる」のが大切なので、

メインの朝食は別にきちんと摂っています。

中身の種類を増やして栄養価を高めたスムージーだけを朝食代わりにすることはお勧めしません。




あと、状態のひどい人には、

生姜を入れてたとしても、

スムージーは身体を冷やしてしまって難しいと思います。

そういう場合は、

ケールをブレンダーにかけ、

炒めた玉ねぎ、生姜、スープストックなどを加えて温めスープにしていただくといいかもしれません。


軟膏については、

人体実験以降、

更にちょっと報告があるので、また次回に続きます....

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。