FC2ブログ
2014.08.31 23:52|ハーブ
ハーブの調剤をする場所をハーバルディスペンサリーと呼びます。

日本のハーバリスト達が興味があると思うので、

ハーバルディスペンサリーがどんな感じだかちょっと紹介。

これは学校のディスペンサリー。

こんな感じでたくさんのリキッドハーブが並んでます。

dispensary2.jpg

これらをシリンダーに入れて、容量を計りながら混ぜていきます。


作っているところを写真で撮ろうと思うのですが、

ミックスすることに気持ちが前のめりになるので、毎回、忘れてしまいます。

ごめんなさい。


この部屋に住んでもいいくらい、ディスペンサリー好きです。






スポンサーサイト



2014.08.29 19:54|学校と勉強のこと
明日のクリニックで今学期終了!

合計6学期を終えて、残り3学期。

残りあと1年。

あっという間の2年が過ぎ、

同じタイミングで入学し、

半分以上同じ科目を一緒に学んできた栄養学の生徒が今学期で卒業です。

入学時のオリエンテーションで40人ほどいた人数も、

2年後の今はナチュロパシーと栄養学を合わせて17人。

そのうちの12人が卒業していきます。

平均年齢の高いクラスだったせいかまとまりがあり、皆で助け合いながらこれまでやってきました。

寂しくなります。


とりあえず、恒例の「学期別たいへん度」10段階評価

一学期目 10
二学期目 10
三学期目 6
四学期目 7
五学期目 10
六学期目 4

クリニックがあるので4にしましたが、
正直、勉強だけでいうと3ぐらい。

アサインメントは合計6ケーススタディ、プラス1科目

テストが2つ

プレゼンが多めで3つ

その他、クリニックなどのケーステーキングを5つ。

数でいうと、書き物12個で、プレゼン3つで、テスト2つ、と、

12週間中、やっぱり毎週何かの締め切りがあり、

前学期とあまり変わりないのですが、

内容の重さが違って....

どれもちゃかちゃかとスムーズにこなせました。


テストは今学期からシステムが代わり、

オンラインで行うopen bookのテスト。

本や参考書を見て回答してよいテスト。

open bookだからといって、一概に簡単だとは言い切れず、

解剖学などはテストに6時間かかった生徒の話を聞いたりもしたのですが、

今回の我々のテストはほとんど何も見なくてもできるほど簡単。


ほんとうに、今学期はバイトを始めるのに最適な学期でした。

バイトと課題とクリニックで、ブログを書く時間はなかったのですが、

勉強そのものは、頭から湯気がでることもなく淡々とこなす感じ。


ちなみに、栄養学の生徒達の最終学期は若干科目が異なり、

ケーススタディの内容が難しく、

さすがに最後の学期の締めのアサインメントは大変そうでした。



ま、というわけで、

テストやアサインメントは全て先週末で終了し、今週は授業もなく、

ほんとうに久しぶりに「全く何もしなくてもいいお休み」がやっと今日でき、

無性に「人並みなこと」をしたくなり、

ものすごく珍しくショッピング。


もう、そんなになくなったと思っていた物欲が、

しかも、シドニーではほぼ完全に抑え切っていたはずの物欲が、

Newtownに行ったらむくっと立ち上がり、大爆発。


散財しましたが、一年中着れる服だったり、気分のよくなるベッドカバーだったり、

無駄なものは何もないんじゃないかな?

久々のご褒美って感じです。

バッドカバーを買うって、何か、気持ちの余裕が出て来た気がします。

シドニーの冬ももうすぐ終わりです。



魔の散財のお店

newtown_290814_1.jpg

NewtownのDr Earthの軒先

newtown_290814_2.jpg

元気になれるベッドカバー

newtown_290814_3.jpg
2014.08.20 11:02|ハーブ
たいへんご無沙汰しております。

シドニーはまだ冬です。

今、今学期の最終週、期末です。

今学期は勉強が楽だったのですが、

ナチュロパスのバイトも始めたため、

学校と勉強とクリニックとバイト。


仕事に身体が慣れるのと、

勉強と身体的に一番最適なスケジュールの落としどころが見つかるまでに、

約二ヶ月かかりました。

そしたら、あっという間に学期末。



書きたいことはたくさんあるんですが、

たくさんありすぎて、もう、追いつかない。


学校と勉強でのインプットと、

クリニックでじっくりやる熟考型アウトプット、

仕事先での早押しクイズ並のアウトプット、

日数で言えば、アウトプットのほうが多くなってきてます。


実践で使えば使うほど、足りない知識が明確になります。

ものすごい早さでぶんぶん走りながら、ガソリンの補給に学校に舞い戻り知識を詰め込んで、

また、走る。そんな繰り返しです。


バイト先でも、たくさんのカスタマーに会い、

体調やストレスの悩みを聞き、感謝をされたり、時には一緒に泣いて感動をもらったり、日々ドラマ。

勉強と実践という意味では、とても贅沢な環境にいると思います。


なんだか、自分がどういう状態にいるのかよくわからなくなってきましたが、

たぶん、外から知識とエネルギーを吸収しながらトランスフォーメーション中な感じ。

新しいものが加わる代わりに、

ものすごい勢いで、今まで身につけていたもので要らなくなった物を脱ぎ捨ててる感じもします。




そんなこんな走り回ってたら、そりゃ、年季が入ったボディなので相当がたぴしきてまして。


働き始めの当初は単なる肉体疲労に加え、

身体の動きの早さに、目の動きがついてこなくて、自分の身体の動きに酔う、という

まぬけな事態が発生しました。


バイトでお金も入るようになったので、

これ幸い、といろいろなサプリとハーブを試せます。


本格的に働き始め、シフトが落ち着く最初の3週間ほどの間、

筋肉疲労改善のためのマグネシウムと、

ハーブで生き抜きました。


コドノプシス(血行促進(赤血球系)、滋養強壮)
ゴツコーラ (別名センテラ。血行促進(静脈系)、傷創治癒、抗炎症作用)
バコパ(血行促進(特に脳)、神経系滋養強壮)
シベリアン人参(アダプトゲン、免疫機能亢進)
シナモン(血行促進(特に消化器)、消化機能亢進)

ベテランの先生に処方してもらった面白い血行促進&トニックフォーミュラ。

リキッドハーブのミックスです。

ゴツコーラはアーユルベーダで脳の疲労に効くと言われています。

シナモンを抜かしてほとんどにアダプトゲン(物理的・心理的ストレスに抵抗力をつけるハーブ)作用があり、

その中でも、コドノプシスとバコパは脳への血液の流れをよくするハーブ。

バコパも、イチョウの葉と同様にアルツハイマー予防などに使われます。

シナモンの代わりにギンコ(イチョウの葉)が入ったら、超血行促進ブレンドになりそうです。


おかげで、めまいの気持ち悪さも治まり、

なんとか、当初のハードなシフトをやりとげられました。

一週間飲んでいるうちに、だんだんと尖った感じを持ち始めたので、

バコパとシナモンを減らして、代わりにアシュワガンダとリコリスを加え、

少し柔らかく力強いフォーミュラに自分で変えてみたらしっくり。

今はもう飲んでいませんが、始めの頃はだいぶ助けてもらいました....

herbmix.jpg


ミルクシスルも肝臓のハーブで有名ですが、

肝臓のデトックスというよりも、

肝臓の機能を高めるハーブです。

実際、飲んでみると肝臓が軽くなるのがわかったり。

自分で試すと、どのハーブがどのくらいの量でどんな感じに、と、身体で実感できるので、

楽しい!



そんなこんな、インプット、アウトプット、人体実験を続けています。

トランスフォーメーション完了したら、いったい何になるのかなー



あ、毎度のことですが、

ハーブやサプリは病気や薬など様々な相互作用があるので、

ハーブやサプリを摂取する際は、

必ず、ナチュロパス(オーストラリア)か、ハーバリスト(日本)もしくは専門の知識のある人に相談してくださいね。



07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク