FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.19 23:19|学校と勉強のこと
恒例の「新学期の科目」です。

今学期は二科目しかありません。
ただし、時間は週丸三日で今までと同じです。


Pharmacognosy & Herbal Pharmacy
生薬学と植物学

Pharmacognosy – from the Greek pharmaco – “of drugs”, and gnosis – “knowledge” is a science dating back many centuries. It embraces the study of the herbal medicines themselves – their chemistry, how and where they grow, how to recognise them, when they should be harvested, how they are dried and prepared. In this subject you will learn about the fascinating world of plant chemistry and pharmacology, you will learn about the various botanical families and their features, and you will learn how to make herbal preparations such as tinctures and ointments and syrups. In addition you will learn about the regulation of herbal medicines in Australia, and briefly look into the world of Australian native medicines.

この科目の中で以下三部に分かれます。

・フィトケミストリー
・植物学
・調剤


Nutritional Fundamentals
栄養学の基礎

Nutritional Fundamentals teaches the core of nutritional knowledge. In this subject you will cover the nutritional requirements for health as well as common diets. You will learn about the macronutrients and micronutrients (vitamins and minerals) – their role in health and disease, and how they can be used therapeutically. Nutrient/drug interactions will also be examined, and some of the primary accessory nutrients will be discussed.

こちらは二部に分かれます。

・栄養学
・クリニカルローテーション


どちらも重めの科目、でもどちらも面白い。

Nutritional Fundamentalsのクリニカルローテーションは何をするのかまだよくわからないので、わかったら書きます。


今学期は前学期と比べてアサインメントが多く、でも、筆記テストは一回しかありません。

一番重い科目のPharmacognosy & Herbal Pharmacyの筆記テストのみです。

これまで三週間に一度テストに追われていたのとは異なり、アサインメント提出と筆記テストなど全てのタスクが期末に集中します。

これまで頻繁にテストがあったのは一回のテストではやりきれないすごいボリュームの勉強内容だったから。

ボリュームは変わらないので、筆記テスト一回ってことはその一回がきっと今までにないくらい大変なテストになるはず。

「ぎゅぎゅっ」と、気を引き締めます。

早くにアサインメントを終わらせるべく、すでに着手し始めました。


そういえば、全学期にしつこく数えていたハーブの数。

期末が終わって気が抜けて忘れていたので今日数えました。

全学期、Herbal fundamentalで暗記パンに書いて食べたハーブの数は、

合計174個でした。


174個....

よくがんばった。


でもね、暗記パンっておなかにある間しか記憶されないの。

うーん、残念。


ぼやぼやのシドニーの中秋の名月をご堪能ください。

moon.jpg

スポンサーサイト
2013.09.18 19:17|日記
手作りコスメのワークショップに行ってきました。

先生も素敵だし、集まる生徒さんも素敵なワークショップ。

最高に楽しい上に、とっっっても贅沢な香り。

ゼラニウム、パルマローザ、ネロリのシャンプー
ローズ、ゼラニウム、イランイランのコンディショナー
ネロリ、フランキンセンス、ピンクグレープフルーツのボディソープ
パルマローザ、ジャーマンカモミール、フランキンセンスのボディクリーム

cosme2.jpg


特に香りを選んだわけではなかったのに、結果的に何故かローズ・ゼラニウム系のむんむんいい香りにまとまりました。

ローズとゼラニウム
ん、女性ホルモンの調整が必要ってこと...?

かもね

早速シャワー浴びてきまーす。わーい。

2013.09.16 00:16|日記
学校の休みで三週間弱シドニーを留守にしてました。

久々なので、シドニーに挨拶回り。


まずはダーリンハーバー。

早速ですが、間違い探し。

去年のピアモントブリッジ

2012DH.jpg


今のピアモントブリッジ

2013DH.jpg


旗と人とカメラの角度以外に何が違うでしょうか?





答え:モノレールのレール

ピンポーン!当たりです。


1988年に開通されたモノレール。

今年の6月で廃止になりました。

シティの中を入り組んで走るレールの撤去が行われています。

なんだか、つんつるてんのピアモントブリッジです。

DH2.jpg


ダーリンハーバー駅もそのうちなくなるんだな〜

ちょっと寂しい

DH1.jpg



シドニーでの一番のお気に入りのボタニックガーデン。

ハロー、シドニー。

BG.jpg


シドニーには春がきていました。

BG_F1.jpg

BG_F2.jpg

BG_F3.jpg


初めて出会ったこのお花。

紫色の花がわさわさついててとてもゴージャス。

名前を、Yesterday, Today and Tomorrow と言います。

BG_F4.jpg


「きれいだね〜」と写真を一緒に撮ってた通りがかりの人に、「名前もなんだか素敵なの。Yesterday, Today and Tomorrowっていうんだって」と言ったら、「あ〜、これがそうなの?そうそうそう、ほら花が散ってるでしょ、すぐに散っちゃうのよ、だからYesterday, Today and Tomorrowっていうのよね」と言いながら去って行ってしまいました。

いまいち意味がわからなかったので帰宅後に調べたら、一年に一回三日間だけ花が咲くそうです。

一日目は紫色、二日目はラベンダー色、三日目は白に変わって散ってしまう。

日本語名はオオバンマツリ。

ブラジルの植物です。

ひとつの花は三日で散ってしまうけど、わんさか咲くので一年のうち夏におよそ一ヶ月間花を楽しめるそう。

Yesterday, Today and Tomorrowの他に、Morning, Noon and Nightという名や、Kiss Me Quickという名もあります。

「早く散っちゃうから、早くキスして!」ってことでしょうか

そんな名前につられて実際にキスして食べちゃうと毒にあたります。

特に実に毒があるとのこと。

犬のお散歩では、犬が食べちゃわないように要注意です。


何度も通ったボタニックガーデンなのにこうして季節が違うと新しい発見があって楽しいね


長老へもご挨拶。

BG_F5.jpg

二年目もどうぞよろしくお願いします。


08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。