FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.25 17:32|学校と勉強のこと

三学期目が終了しました。これで一年終了!

あっというまの一年。

大変さを10段階のスケールで表すと;
一学期目 10
二学期目 10
三学期目  6

という感じでした。

一学期目は休みなくみっちり勉強。
確か「テストたくさん、アサインメント2つ」。
授業と勉強に慣れるため、勉強漬けな一学期。
毎日休みなしに勉強しても全科目はやりきれず、何を優先して何の手を抜くか学んだ一学期でした。

二学期目はバイトを始めたことでハードルが一気に上がりました。
その上「テストたくさん、アサインメント4つ」。
苦しかった。
タイムマネジメントなしにはやりこなせず、二学期目で一気に老けた気がします。
実際体の不調がたくさん出た一学期になりました。
ただ、このアサインメント地獄でさすがにアサインメントに慣れました。

三学期目はバイトも減り、実技的な科目も増えてきたため「テストまぁまぁ多くて、アサインメント1つのみ」。
勉強自体には慣れてきたし、アサインメントもだいぶ慣れた。
体感楽めな学期だったので、タイムマネジメントなしでやれたぐらいです。
今学期は、オーストラリアに来て初めて社交生活も楽しめました。


この「大変さ」って、非常に個人差があり、ローカルの人はアサインメントをそんなに苦にしないので、筆記テストのほうに大変さを感じるようです。

実際、あるローカルの学生は、前学期より今学期のほうがきつかったと言ってたし、私が「前学期はほんとうに大変だった」と数人に話しても「そうだっけ?」という反応のほうが多かった。

英語が第二外国語の学生にとっては、やっぱりアサインメントが一苦労。

何が大変って、書く前に読まなくちゃいけない。
病気に関する内容の文献であれば、読むのもだいぶ慣れてきますが、分野によっては古語のような言葉も多く、全ての単語の意味を調べないと全く意味がわからずひっくり返りそうになることもあります。
歴史物なんかは、動詞は古語になっていて、見慣れない名詞や形容詞、Guessする余地が全くなく、上にも下にもどこに動けない。

その代わり「この範囲のここをしっかり覚えてください」という、勉強範囲がわかりやすい筆記試験のほうが楽。

事実、言葉にハンデがある留学生の筆記テストの成績は比較的良いことが多いみたいです。



一年終わって思うこと。

ここでの勉強は、その学期で学んだことが来学期の科目につながり、またそれがその次の科目につながっていく。

知識を積み重ねていきながら段階を追って体系的に知識を線でつなげていくイメージ。

積み木です。

なので、焦らなくても、その時与えられた物をしっかり勉強しておけば、自然と次につながります。


そして、次の学期が始まった時、前に学期で出て来たことが再度出てきます。
その時、ローカルも留学生も老いも若きも、みーんなきちんと忘れてます。

「あれ?なんだっけ?」「××だよ」「あ、そうか!そうだ、そうだ」と、その繰り返しで覚えていくんです。

焦らず、しっかり、助け合いながら。



lily.jpg

お花好きのフラットメイトのおかげでゆりの良い香りが部屋中に満ちあふれてます。

あぁ、優雅で、かつ、すがすがしい。

一年終わったよ〜




スポンサーサイト
2013.08.14 12:13|日記
久々に、顔がかぶれました。

sukin2.jpg


過去のエントリーでご紹介した「肌草創ローション」がなくなったので、香港の友人から紹介してもらった「Miessence」を使っていました。(写真奥真ん中2点)

オーストラリア製オーガニック化粧品で世界的に有名な「Miessence」、全くかぶれず肌にやさしくとても優秀です。

ただ、気になるのが、必要な物をそろえるとちょっと高いのと、乾燥。

Miessence Soothing Moisturiser (sensitive skin)
Miessence Soothing Skin Conditioner (sensitive skin)


これまで「Miessence」でしのいできましたが、やはり乾燥が気になるので、Newton's Pharmacyのクリームも買ってみました。(写真右から二番目手前)

Newton's Pharmacyは、メディカルハーブやホメオパシーのレメディを売っているシドニーで有名なナチュラルメディシンのファーマシーです。

Newton's pharmacy

オーガニックブランドの製品もおいてますが、ハーブなどが入ったNewton's Pharmacy製のクリームもいくつか種類をそろえて販売しています。

今回は初めてなので、Newton's Pharmacy製のスタンダードなモイスチュアライザー「New Face Cream」(およそ10ドル)を購入。

わくわくして使ったNewton's Pharmacyのクリーム。
気の利いた香料などは入ってないので臭いのですが我慢して使用。

しかし...、二晩使った翌三日目の朝に顔がかぶれて腫れました。

今回のかぶれはちょっとひどく、まぶたが嫌な感じに腫れています。
全学期少し出たかぶれより本格的にまずい感じの腫れです。
普通のかぶれの場合は使用後一週間ほどで反応して出てくることが多いのですが、今回は使用三日目。中に入っている成分の何かが相当合わなかったのでしょう。

しかし、そのかぶれも三日目で治まりました。
発症も早ければ治りも早い。

かぶれたおかげでわかったこと。

「Miessence」、皮膚が赤くかぶれて腫れ炎症を起こしている一番ひどい状態の時はつけられないけれども、炎症が多少引き始めた時点でつけても問題ありません。

この状態の皮膚に塗って問題がないというのは、これだけ知名度があって広く販売されている市販の製品としてはなかなか優秀。

敏感肌の友、一番手は変わらず「肌草創ローション」ですが、二番手の「Miessence」は今回で不動の地位を獲得しました。

クリームについては、その後フラットメイトは問題なく使えてるようですし、普通の肌質には問題なさそうです。個人差があるので、敏感肌の人は注意してください。

ナチュラルな基材を使っているはずのものでも、かぶれることはあるという人体実験のお話でした。

「Miessence」のモイスチュアライザーだけで保湿が完璧にできるといいのだけれども...

Newton's Pharmacyのクリームについては、クリームの成分の詳細や、ほんとうに皮膚が弱い人にはどの製品がいいか、など改めて聞いてみようと思います。(前回は聞かなかった)
よい製品を紹介されたら、こちらでも紹介します。

ちなみに、「New Face Cream」のラベルに記載の内容:
NEWTON’S FINE BLEND OF OILS & HERBAL EXTRACTS IN A MOISTURISING & VITAMIN RICH CREAM BASE. CONTAINS ALOE, CALENDULA, OAK AND CHAMOMILE EXTRACTS, JOJOBA AND PURE VITAMIN E OILS.


あと、これまで使って来たシャンプーの使用感のご紹介。

Newton's Pharmacy製シャンプー(写真右奥)
手作り感満載のハーブシャンプー。
ティートリーやローズマリーなどおよそ10種類ぐらいのハーブのシャンプーやコンディショナーがあります。
石けんシャンプーなので使用後のごわつきときしみ有り。
少量でよく泡立ち、余計な物が一切入っていない良いシャンプーで頭を洗った清涼感有り。
ただ、ローズマリーは髪がやわらかくなりすぎ、あまりこしがでないです。

Sukin Moisture Restoring Shampoo 250ml (250ml)(写真左)
いろいろなオーガニックショップで売っています。
成分は調べていませんが安いので買ってみました。
普通のクリームのような香りがあまり好きではないです。
石けんシャンプーほどにはきしみませんし、普通のシャンプーのような感じです。
猫っ毛の髪がまとまりこしもある程度出て使用感はとてもよいです。

Perfect Portion Chamomile Shampoo
純粋な石けんシャンプーほどきしみませんが、使用後多少のごわつきはあります。
ロースマリーもカモミールも両方使いましたが、香りもよく、どちらの使用感も全く問題なし。
髪もやわらかくなりすぎず、多少のこしは出て、そつのない感じ。
お助けシャンプーとして常備。

以上。

注意:きしみやごわつきに関しては石けんシャンプーに慣れない人がびっくりしないように書いているだけで、ごわつきがあることが悪いことではありません。ナチュラルな石けんシャンプーであればあるほどごわつきます。

髪に蓄積されたケミカルを完全に洗い流して健康になると、コンディショナーを使わなくても、ごわつく石けんシャンプーだけで、髪に艶も出てしっとりもします。

また、使用に関しては個人差は必ずありますので、上記は、敏感肌(アトピー経験有り)、猫っ毛、くせ毛、現在乾燥しているシドニーに滞在、石けんシャンプー使用歴およそ8年の一個人の感想であることをご留意の上参考にしてくださいませ。
2013.08.09 17:31|学校と勉強のこと
今学期三回目のHerbal Fundamentalのテスト終了。
今回のテスト範囲のハーブの数73個、内新規39個。
これまでの総合計150個のハーブ。
執拗に数えます。

テストは残りあと二個、アサインメントが一個。
あと二週間で今学期も終わりです。


ところで、サリーヒルズからピアモントにキャンパスが引っ越して来てから四ヶ月が経ちました。

当初だいぶ評判の悪かったこの引っ越し。

引っ越しのアナウンスが出た後、引っ越しを理由に他の学校に移った生徒もいたし、残った生徒も引っ越しに満足していた人はほとんどいない状態でした。

不満足の理由:

1 入学前に説明がなかった

2 通学が不便:公共交通機関の最寄り駅、トラム(Light Rail)のConventionから徒歩5分。とはいえ、たいていの人は電車通学なので、Central stationでトラムに乗り換えが必要。しかし、シドニーは公共交通機関が高いのでトラムは非現実的。現実的には、バスでシティまで出てくる、もしくは電車でCentral stationかTown hall stationまで来て、そこから20分ほど歩かなくてはいけない。

3 ランチの選択肢が少ない:ダーリンハーバーの近くなので食べるところはたくさんあるけれども、ダーリンハーバーは所謂観光地的商業地域、サリーヒルズのようなお洒落なカフェは少ない。


四ヶ月が経ってどうなっているかというと、1はすでに起こったことで仕方がないにせよ、少なくともうちのクラスの生徒(約20人)はみなハッピー。

2については: ダーリンハーバーを通る通学路は想像以上に景色がよくて、朝から気持ちの良いウォーキングができて最高。Central stationはチャイナタウンに近く、Town hall stationはシティのど真ん中なので、買い物がある際はとても便利。

3については:サリーヒルズは町の真ん中で近くに気持ちのよい公園もなく、皆でばらけてランチをとってたが、ピアモントでは各自お弁当やTake awayを持ち寄って、天気の良い日は景色のよいダーリンハーバーのハーバーサイドでクラスみんなで日向ぼっこをしながらランチをしたり、散歩をできたりするのでとても気持ちがいい。

と、全てがひっくり返って利点になりました。

私は、その気持ちのよいウォーキング通学ができなくなったので残念ですが、みなはとてもハッピーそうです。

先日、クラスの半数に「引っ越し前はピアモントは不人気だったけど、今はみんなピアモントキャンパスに移ってよかったと思う?」と聞いたら、皆「ハッピー!」「うん、よかった、よかった」と口をそろえて言ってました。

結果、ピアモントに引っ越して来て大正解だったようです。

そんなピアモントキャンパスをご紹介。

グランドフロアの入り口。こことは別に2階に通路があってトラムの駅やダーリンハーバーにアクセスよくつながっています。

ACNT.jpg

グランドフロア、入って右手に学生クリニック。
ナチュロパシーのカウンセリングのほかに、マッサージと心理カウンセリングが受けられます。ちなみに、リラクゼーションマッサージが一時間20ドル、リメディアルマッサージが一時間40ドル。

The Wellbeing Clinic

ACNT2.jpg

5階がピアモントキャンパス。入ってすぐカフェがあります。
カフェにはWholefoodのチェーン店、ikuのSnacksやTreatsが並んでます。

iku Wholefood

ACNT3.jpg

教室につながる通路。

ACNT4.jpg


先日クリニックで無料のマッサージを受ける機会があって思いましたが、サリーヒルズキャンパスと比べてクリニックのマッサージルームがとてもきれい。

ナチュロパシーのカウンセリングルームもきれいでとても落ち着く空間です。

機会があったら是非お越し下さいませ。



2013.08.06 20:45|食事
先日のマーケットで、友人にビーツ(ルートビート)を頼まれていたので、ついでに自分も初挑戦。

これ。

beets.jpg

初めて自分で調理するので、味見のために生ビーツと人参をミックスしたサラダとゆでただけの物、二種類を用意してみた。

お、おいしい!!!
生もゆでたのも両方甘くておいしい!

よく酢漬けがサラダで売られてたりするけど、酢なぞに漬けなくても十分おいしい。

見た目は赤かぶ

beets2.jpg


調理の際、まるで血だらけのように真っ赤っかになるので、白い服は要注意です。

おすすめレシピがあったら教えてください。



2013.08.04 15:13|日記
今日は豪寿庵のOpen day。
豪寿庵はBalmainというちょっとお洒落な地域にある日本旅館です。

豪寿庵オフィシャルホームページ

今年の4月頃、建物完成のOpen dayにおじゃまし、この宿の完成度の高さに心を打たれて以来豪寿庵のファンです。

完成以来、ワークショップなどは行えたものの、まだ宿としては営業していませんでした。今回やっと営業許可が下り、宿としての営業を開始する正式なOpen dayだそうです。

BalmainはPyrmontから見るとAnzac bridgeを越えたところにあります。
フェリーでも行けます。

Pymont.jpg

豪寿庵の看板

Gojuan1.jpg

鯉のいる池やお庭

gojuan3.jpg

Gojuan4.jpg

なんと、檜風呂があります。

Gojuan2.jpg

(友人の写真を拝借)

これ、日本じゃなくてシドニーです。
すごい完成度の高さ。

今日はここでOpen dayイベントのお茶会です。

武家茶道の上田宗箇流と裏千家のコラボレーションです。
オージーイケメン茶道家は上田宗箇流、フラットメイトの美人茶道家は裏千家。

teaceremony.jpg

裏千家は厳しい流派で、日本国内ではこのような流派を越えたコラボレーションなどは行われないそうなので、貴重な体験ができました。

容姿も所作も美しく目で楽しめ、味もおいしく、武家茶道と裏千家の違いなどお話も面白く、とても楽しいお茶会でした。

お家に帰ると、テーブルには華道をやっている別のフラットメイトが作ったフラワーアレンジメントがあったりして。

flower.jpg



優雅な日曜日の午後。

さて、これからまたカフェイン入れて、昨日から二行しか進んでいないアサインメント頑張りまーす。

一ヶ月、早いです。
また、第一土曜日がやってきました。
Pyrmont Growers' Marketの日。

今日もグリーンがもりもりです。

PMF_kale.jpg


買い物ついでに朝食を食べるんですが、今のお気に入りの朝食をご紹介します。

まずは、ここでコーヒーを購入。
並ぶのに名前を聞かれるので「Kana」と伝えますが、毎回必ず「Hanna」か「Anna」と呼ばれます。

今日も「Long black for Hanna!」「いぇーす」

PMF_cofee.jpg


ここはベーコンエッグロール(バンに挟んだもの)をメインに売っているのですが、私はサーモンエッグ。

PMF_rolls2.jpg

PMF_rolls.jpg


おいしそうなスィーツも売っていますが、他にお目当てがあるので今日は買いません。

PMF_rolls3.jpg


それが、これ。プディング。
私のお気に入りは、暖かいBread&butterのプディングにマスカルポーネチーズをトッピング。

PMF_pudding1.jpg


改めて、このお店ってどこの?と調べたら、これ、なんと、期間限定のコラボでした。

Merna Taok's Dessertmakersというスィーツ屋さんのプディングと、Pepe sayaというブランドの乳製品のトッピングのコラボ。

どうりでおいしいわけだ。

ちなみに、この「The proof is in the pudding」って、「The proof of the pudding is in the eating」ということわざの短縮形で、「食べてみないと味はわからない」→「そのものの価値は経験してみないとわからない」→「論より証拠」的な意味だそうです。

わかる!
ほんと、プディングって当たり外れが大きいというか、お店によって味もテクスチャーも全く違って、食べてみないとわからない。


そして、今日のBreakyはこんな感じ。

PFM_breaky.jpg


この後、買い物しました。
今日は、友人分も一緒に買ったので大量です。

PMF_veges.jpg


今回は、Kipflerという種類のポテトを購入。
「どんな調理にでも合うけど、蒸してサラダにも最適」とあったので楽しみ。

ちなみに、全てのお店と品物がオーガニックというわけではなさそうなので、オーガニックを求めるならば都度要確認。

何度か通って思ったけど、やはりファーマーズマーケットは遅くとも8時半には現地についたほうが一番楽しめます。
何故ならば、野菜もよいものは9時半頃には売り切れてしまうし、10時になってしまうと人が大量に増えて、食べ物屋やコーヒーはどこも長い行列。

ファーマーズマーケットは早朝にいくべし。

これ前も言ったっけ?


07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。