FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.28 18:02|日記
天気がよいので外で勉強しました。
「家にこもって勉強しずぎ」と、叱られないための証拠写真。
ま、場所を変えただけなんですけど。

study.jpg

Guylianのコーヒーとチョコをお供にダーリンハーバーのベンチでお勉強。
優雅でしょ。
でも、鼻の下には相変わらずニキビがあって、頬はかぶれてます。

今日は、カウンセリングスキルという授業の課題の一つ、Self-Reflective Journalというものを書いていました。

毎週一つのお題について自分の体験エッセイを書きます。
14週分なので、14個分。
他のことにかまけていたので、今まで二個しか書いてません。
うーむ、あと12個。

そのエッセイを書いていて、大昔の20代に、大学の心理カウンセラーからもらった詩を思い出しました。
いい詩なので紹介します。

Autobiography in Five Short Chapters
 
Chapter 1
I walk down the street.
There is a deep hole in the sidewalk.
I fall in.
I am lost ... I am helpless.
It isn't my fault.
It takes forever to find a way out.
 
Chapter 2
I walk down the same street.
There is a deep hole in the sidewalk.
I pretend I don't see it.
I fall in again.
I can't believe I am in the same place.
But it isn't my fault.
It still takes a long time to get out.
 
Chapter 3
I walk down the same street.
There is a deep hole in the sidewalk.
I see it is there.
I still fall in ... it's a habit.
My eyes are open.
I know where I am.
It is my fault.
I get out immediately.
 
Chapter 4
I walk down the same street.
There is a deep hole in the sidewalk.
I walk around it.
 
Chapter 5
I walk down another street.


15年以上前にもらった詩で、当時はインターネットで調べても出典がわかりませんでした。
さすが、2013年。
久々に調べたら簡単に出ました、作者。
ポーシャ・ネルソン(Portia Nelson)という方だそうで、この詩も交流分析という心理分析の分野では有名な詩なようです。

勢いだけで生きて、壁に体当たりを続けていた20代。
この詩でがんっと頭を叩かれ目が覚めたのを覚えてます。
今思うと「ばかみたいだなぁ」と思うけど、ループにはまっているときはループにはまっているということ自体を認識するのも難しかったりして。

ちなみに今は怖いもの無しの40代なので、穴のない通りを鼻歌まじりでスキップしてます。
で、今日は、Guylianのトリュフとコーヒーをいただきながら、ベンチに座って、遠〜くにある穴を眺めてみたわけです。

訳が欲しい方はご連絡くださ〜い。
稚拙な訳をプレゼントします。(期末試験が終わった後に)


スポンサーサイト
2013.04.27 22:04|学校と勉強のこと
期末の魔の4週間が始まってます。

実際はイースター明けの4月頭からぎゅうぎゅう。
折り返し地点通過以降、アサインメント三つ、筆記試験一つ、実技試験一つ完了。
筆記試験の範囲が想定以上に広く、試験勉強に予定以上の時間をとられてしまいました。
そのせいもあり、アサインメント二つはそれぞれ2、3日で乱暴に書き上げるという暴挙に出ています。
いろんな物がだんだんと雑になってきます。
パスすればいい、パスすれば。

自分も雑な作りになりました。
頬がかぶれ、口元は割れ、唇の皮は剥け、大きなニキビを作り、背中はこわばり、足はむくみ。
運動不足、栄養不足と過労。
まったくもって、Naturopathyを学んでいるとは思えません。

あと残り二週間。
残り、ジャーナル一つ、筆記試験一つ、オンライン試験一つ、実務試験一つ。

びしばし鍛えられています。

シドニーはどうやら秋なようです。
残暑の時期の大雨と違い、ものすごく気持ちの良い晴天が続いています。


もう一ヶ月がたちました。
今日は、月一回のピアモントのオーガニックマーケットの日です。

今日は少し早めの8時半に到着。
毎回同じ面々が同じ場所に並んでいます。

PM1_1.jpg

前回もお世話になった八百屋さん。
時間が早いのでお野菜もいっぱい。

PM2_1.jpg

とてもかわいいにんにく屋さん。
絵本に出てきそうなおじいさんとおばあさんがにんにくだけを売ってます。

PM3.jpg

新鮮な野菜たち

PM4.jpg

今日は、ケールと人参、インゲン豆とコリアンダーを購入。
ケールはたっぷりあってこれで3ドル。安いね。

PM5.jpg


オーストラリアに来てからは、二種類のものを同じ要領で延々と作りつづけています。

1 野菜、豆腐、豆類、ハーブを混ぜ合わせて塩とオイル(オリーブもしくはフラックスシード)をかけただけのもの
2 野菜とキヌアや豆を、スパイスと塩だけで炒めたもの

基本的に構成は同じで、混ぜてそのまま食べるか炒めて食べるかだけの違い。
野菜の内容が変わるのと、たまに1にカテージチーズやスパイスが入ったり、2にオイルサーディンやサーモンが入ったりしますが、ほんとうに見事にほぼこの二種類の作り方でしか作っていません。
あとは野菜を塩だけで炒めたものが加わるぐらい。

横着クッキング。
でも、野菜がおいしいからかとってもおいしい。
ちなみにこの横着クッキング、うちのフラットでは「仙人食」と呼ばれているようです。

なぜならば、わたしがフラットメイトたちに仙人と呼ばれているからです。








2013.04.03 21:42|学校と勉強のこと
イースターも終わり、今学期の残りが賞味6週間ほどになりました。

休み中に苦しんでいたアサインメント(レポート)も、オージーの友人に文法チェックしてもらいほぼ終了。
「さて、次は」と、タイムスケジュールの見直しをしました。
一日を午前と午後と夜の三つ(それぞれ約4時間)に分け、いつまでに何をやらなくてはいけないか仮決めします。

はい、こんな感じ。

TS.png


びっちり休みなし、ですねぇ。
ごはん作る時間もないですねぇ。

太枠赤字が、アサインメントの締め切りやら、テストやら。
この先、ほぼ毎週なにかしらあり、てんてこまいになる予定。
普段ももちろん必要ですが、期末は本気でタイムマネジメントしないとほんとうにやりこなせないです。

今回もぱっつぱつのスケジュール。
前学期はバイトなしでぱっつぱつ、今学期はバイト入れてぱっつぱつ、なので、バイトを入れてる分、すこ〜し進歩してます。でも、まだまだ要領が悪いです。

来学期は、ごはんを作る時間を確保できて、期末でも週一日は休みがとれるようになる、といいなぁ。


2013.04.02 18:19|日記
一週間の休みが明け、今日から学校が始まりました。
お休み中に学校がSurry HillsからPyrmontに引っ越してきたので、新しい校舎での初の授業。

家を出てすぐ赤い↓の場所を左に曲がり...

pyrmont_1.jpg

曲がってすぐ↓の箇所を右に...

pyrmont_2.jpg

右に体を向けたら視線の先に学校が...

pyrmont_3.jpg

ちかっ!

pyrmont_4.jpg

いくらなんでも近すぎです。

pyrmont_5.jpg

今まで片道40分かけて通学していたのが、片道3分。
うーん。



03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。