FC2ブログ
2012.12.16 18:23|学校と勉強のこと
ものすごく用意周到に準備を進めていたせいか、試験勉強がどれも予定より早く完了。

空いた時間に一番最後の重たい生化学の勉強をしてしまうとせっかく覚えた科目の内容を忘れてしまいそうで、予定が早く終わっても決めたスケジュール以上には勉強しませんでした。
気持ちも疲れちゃうので絶対にしません。

ところが、空いた時間にやることがない。
なんせこっちに来てから勉強しかしていないので友達もそんなにいない、勉強ばかりしてたのでヒマに慣れてない、学生生活なので無駄遣いもできない、先週は天気も悪くて外に出れない。
ってことで、「ひまだ〜、ひまだ〜」といいながら、ジムで運動したり、夏休みのバイト探し準備のためにレジュメのアップデートなぞをやってました。

仕事探しの話はおいといて、試験の話。
先週まででテストが終わった科目は、解剖生理学、Naturopathic Framework、Effective workplace practices、OH&Sの四科目。

解剖生理学は、今学期三回目のテストですが、1回目2回目と比べてshort answerの問題が増えていました。
ただ、内容的には消化器系、泌尿器系から生殖器系とメタボリズム関連なので、2回目の神経系と心臓循環系と比べたら比較的楽でした。

OH&Sもアサインメントとグループプレゼンテーションのみでテストはなかったので終了。

問題はNaturopathic FrameworkとEffective workplace practices。
両方ともディスカッション形式で進められた授業なので、テスト勉強と言われても何をしたらいいのかいまいちわからず、とりあえず全体のサマリーを作って一応勉強はしておきました。
ところが、この二つの科目のテストが一番大変でした。
解剖生理学や生化学は勉強が大変だけど、テスト自体はそこまで大変じゃない。
それに比べるとこの二科目はテスト勉強よりも、テスト自体が大変。

どちらもスコープが広い科目なので、教えるのも難しいとは思うのですが、なんていうんでしょうか、「こういうテストをさせるつもりだったんならもう少し違う授業のやり方があったんじゃないか?もしくはrevisionでもう少し勉強方法を指導してくれてもよかったんじゃないか?」と思わせる感じです。

Effective workplace practicesは少しの選択問題の他は15問のshort answer問題。
他の科目と比べて、問題を理解するのに少し時間がかかった気がします。
short answerといっても一問がA4半分なのでおよそ7ページ分ですか?
書いても書いても問題が減らず、私は書くのが遅いので、二時間使ってもいまいちわからない一問が残ってしまった。
Naturopathic Frameworkに至っては、先生が「ここはテストにでない」と言っていた箇所もいくつか出てるし、「この話、こんな観点から話したっけ?」っていう質問も出るし。

じゃあ、何か違う勉強方法ができたのか?というとそれも思い当たらず。
教訓:ディスカッション形式の科目は油断するな

不正を防ぐためかテストは先生ではなく違う人が作ってるように思います。

あとは明後日の生化学のテストで終了。
こちらは先生が事前に4つのlong answer問題を出してくれており、そのうち3つが試験に出ます。
long answerなので一問A4一枚分ぐらいでしょうか?

四つのお題:
1. Methods of enzyme inhibition
2. The Citric Acid Cycle
3. Levels of Protein structure
4. Classification of lipids

残りは選択問題。一ヶ月目に一回テストがあったので、あとは残りの二ヶ月分が範囲です。
ボリュームは多いのですが、これは解剖生理学と同様に勉強すべきことが明確なので、勉強自体は大変だけど黙々とやりこなせばどうになかなりそうです。

と、まぁ、こんな感じです。

この期末試験、先輩に「最後の数週間は大変だよ」とアドバイスを受けていたので、事前にきっちりスケジュールを組んで勉強。そのおかげで「せっぱ詰まった」感は少ないですが、アサインメントもあったりで、うーん、やっぱり大変でした。
それでも、この期末のテスト勉強よりも一番最初の解剖学のテストのほうが大変だった気がするので、慣れてきた、ってことでしょうか。

初めての一学期、ほんとうに大変だったけど、あと数日で終わり。
ああああああ、うれしい。

今朝の空
sky.jpg

sky2.jpg







スポンサーサイト



2012.12.07 23:19|学校と勉強のこと
とうとう期末テストが来週から始まります。
来週テスト三つとアサインメント一つ、再来週に最後のテストがひとつ、で、今学期終了。

最大限の努力をして用意周到に勉強してきたものの、今週授業で行ったRevisionで、用意周到しすぎてずいぶん前に勉強した内容をすっかり忘れていることを発覚。
やっぱり何をどうしても「復習、テスト勉強、記憶」の三回はやらないとだめなようです。

授業で聞いた内容は、わかっているようでわかっていません。
この部分はやはり日本語で授業を聞くのとは違い、私の脳みそでは「聞いた先から理解しつつ記憶する」という技はまだできないようです。
授業では理解で終わって、詳細の名前や言葉の記憶には至りません。

授業で全体像を把握して、復習でdetailを埋めて理解して、サマライズ、そして記憶マラソン。
勉強の仕方については未だにどうするのが一番いいのか模索中です。
が、科目によって勉強方法が相当変わるのでここはあまり考えても仕方がないのかも。

テスト勉強大変なんですが、内容が面白いので勉強が楽しい。
苦しいんだか楽しいんだかよくわからない日々を過ごしています。

今回、生化学で出てるお題のひとつで「クエン酸回路の過程を説明せよ」というのがあります。
ATP合成の過程の一部。
アセチルCoAがクエン酸回路に入った後に変化してゆく化学反応と生成物を説明します。
まずは化学反応によって合成される生成物とその順番の丸暗記。

Acetyl-CoA -> Citrate -> Isocitrate -> α-Ketogularate -> Succinyl CoA -> Succinate -> Fumarate -> Malate -> Oxaloacetate
これを丸暗記するのに、日本語同様にこちらも英語での語呂合わせがあります。

クラスメートが見つけてきたのがこちら。
Can I Keep Selling Sex For Money, Officer?

一生忘れません。


11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Kanae

Author:Kanae
日本での15年ほどの社会人生活の後、Naturopathyを勉強するためにオーストラリアに。Naturopathyの勉強を考えている人に向けて、学校や勉強の情報をお伝えします。

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク